NSドキュメントセンター
Brienner Str. 34 · 80333 München
10時-19時 ㈪休み / 無料オーディオガイド ドイツと英語とその他 日本語なし


ミュンヘンでナチス党が結成され、秘密警察の本部が置かれていたため、たくさんの資料が残っています。そして数年前にこのセンターが開設されて、写真だけでも見ごたえのあるものになりました。

ドイツ人にとって恥ずべき過去ですが、同じ過ちを2度と犯さないためにも敢えて公開しています。

20170522191934027.jpg

カローリネン広場と王の広場の間のBrienner通り沿いにある現代的な建物。
ここには戦前、Braunes Haus(茶色の家)が建っていました。
国家社会主義ドイツ労働党NSDAPの本部が置かれていた場所です。



201705250622594c4.jpg

入り口に書かれているのは…
「ナチスの歴史から学び、記憶に残すための場所」



20170525062750335.jpg

3階から順に下に降りて行くシステムになっています。
資料を見ながらナチス政権について順番に学ぶことができるようになっています。



20170522191934cc0.jpg

まだ政治家になる前のヒトラーの講演に集まる人々。
聴きに来ているのは身なりのいい上流階級の人々が目立ちます。



201705221919033f3.jpg

その演説を聞くと誰もが虜になったというヒトラーの演説中の動き。
微妙に声の高さを変えたり、間を置いたり、沈黙したり、急に声を荒げたり…
次第に支持者を増やしつつあった時代。



201705221919182d4.jpg

1923年11月9日、マリーエン広場。
ヒトラーが当時の政権をひっくり返そうとしたミュンヘン一揆は失敗に終わり…



201705221919301d1.jpg

自転車をこぎながら、右手をあげる夫人。

銃撃戦になったオデオン広場で、ナチス党員のための慰霊碑が将軍堂に建てられ、その前を通る人は必ず「ハイル・ヒトラー」と言い右手をあげることを義務付けられていました。




ドイツの素敵な場所にご案内いたします!
↓    ↓    ↓    ↓
アウグスブルグ ガイド&通訳サービス



↓クリックしてくれたら、嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村


↓拍手もついでにお願いしますっ!!
スポンサーサイト

2017/05/27 08:00 [edit]

category: ナチス

thread: ドイツ旅行 - janre: 旅行

tb: --   cm: 2
Kaminzimmer

1938年3月29日~30日。
ピナコテークのそばにある第3帝国様式の建物でミュンヘン会議が行われました。

この建物の2階でイギリス、フランス、イタリアの首相が集まり、ドイツはチェコのズデーデン地方をもらう代わりにこれ以上侵攻するのをやめるという約束をしたのでした。そして翌年その約束を反故にして1939年9月1日ポーランドに侵攻。ここに第2次世界大戦が勃発しました。


20170518035420b93.jpg

バルコニーの真ん中の窓のある部屋がミュンヘン会議の行われた部屋。



20170518035126454.jpg

現在はハーケンクロイツのついたナチスの鷲は外され、音楽大学になっています。



20170518035127598.jpg

建物の中は外から想像するよりずっと立派です。
真ん中にある大理石の階段を上がって2階へ…



201705180351275cd.jpg

そしてこの部屋がKaminzimmer(暖炉の部屋)。
この部屋に4国の首脳が集まり、話し合いがなされました。



20170518035130fc8.jpg

ここで生徒たちがピアノのレッスンを受けたり、講義を聴いたりしているわけですが…
ピアノの後ろの暖炉… この暖炉から暖炉の部屋と言われていたのですね。

いつもツーリストの皆さんにこの辺りを通るとこういう説明をするのですが、
あらためて中に入ってみると感慨深いものがありました…


注意: 大学ですので、観光目的で入ることはできません。



ドイツの素敵な場所にご案内いたします!
↓    ↓    ↓    ↓
アウグスブルグ ガイド&通訳サービス



↓クリックしてくれたら、嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村


↓拍手もついでにお願いしますっ!!

2017/05/25 07:54 [edit]

category: ナチス

thread: ドイツ旅行 - janre: 旅行

tb: --   cm: 2

Tue.

おじさんがマスをくれた!  

そのサイズ900グラム!

森と湖が美しい南ドイツ。
水もきれいで色んな魚が生息しています。
その中でも食用でドイツ人に人気なのは鯉とマスとスズキ。
特にスズキやマスはレストランでも人気のお魚です!
魚は安くないんですよね~

20170519034411aa8.jpg

5月の南ドイツはお天気も良く、少し森に入ると涼しくて甘い水の匂いがします。

木々の葉っぱもまだ新芽なので、薄い緑色でさわやか~

この景色、風でさらさらと葉っぱがこすれ合う音、鳥のさえずり…
Mr.Tと「気持ちいいね。極楽だね~。」と自分たちの世界に浸りながら歩いていたら…



20170519034425cc5.jpg

魚釣りのおじさんが「今釣ったばかり。どうぞ。」って!
こんな大きなマスをくれました。

なかなか新鮮なお魚が手に入らない南ドイツでこれは嬉しい!


201705190344261c7.jpg

早速おうちに帰って子供たちに見せたら大喜び!
ご飯を炊いて、ウロコを取って…



20170519034420d06.jpg

塩コショウして小麦粉をつけて。バターでこんがり。

ムニエルにしました!

後で写真見てびっくりしましたが、ものすごいぶつ切り…


20170519034417f14.jpg

冷凍のピザが1枚のるお皿にドーンと
一人前400g!

兄ちゃんは私と分けて食べたのですが、
魚が大好きな弟は食い意地がはっていて一人で食べたものですから…
魚だけで満腹。ご飯が食べられなくなるという幸せな夕べになったのでした!




ドイツの素敵な場所にご案内いたします!
↓    ↓    ↓    ↓
アウグスブルグ ガイド&通訳サービス



↓クリックしてくれたら、嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村


↓拍手もついでにお願いしますっ!!

2017/05/23 07:44 [edit]

category: ドイツの生活

thread: ドイツ生活 - janre: 海外情報

tb: --   cm: 2
森で工作を楽しむ

この森のようちえんにはとても素敵な先生がいます。
元エンジニアの彼は手先が器用で子供たちとよく物を作ります。
器用なだけではなく、クリエイティブ。
もちろん、子供たちの人気者です!

20170518031014113.jpg

ドイツでは7月が終業で9月が新学期。
学校に上がる年長さんたちは卒園前に
ボールペンを作るのが恒例になっています。

思い出のつまった自分だけのボールペンを
持って新学期に学校に行くのです。
材料は拾ってきた木切れ。



20170518031325f61.jpg

自分のデザインを描いて先生のところに持って行きます。
長さも太さも柄も自分で考えます。真剣そのものです。

自分もやりたくて小さい子がくっついて離れません。



2017051803102806e.jpg

先生が作った機械。真ん中に木切れを固定して回します。
反対側では小さい子たちが興味津々でのぞいています。



20170518031022515.jpg

足で台を踏むと木切れが回りだし、そこによく切れる彫刻刀を当てて自分の好きな形に整えていきます。子供たちはもう夢中!



201705180310201cd.jpg

黒い線の模様は木に針金を当てて摩擦で焦がしています。
30分ほどかかって一本のボールペンが出来上がりました!

嬉しそうにボールペンを持ってみんなから離れた彼。
しばらく一人で机に座って書き味を楽しんでいました…




ドイツの素敵な場所にご案内いたします!
↓    ↓    ↓    ↓
アウグスブルグ ガイド&通訳サービス



↓クリックしてくれたら、嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村


↓拍手もついでにお願いしますっ!!

2017/05/21 07:56 [edit]

category: 森のようちえん

thread: ドイツ生活 - janre: 海外情報

tb: --   cm: 2

プロフィール

このブログの訪問者

最新記事

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

フリーエリア

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top