FC2ブログ
アウグスブルグから南に8キロ、ロマンチック街道沿いの小さな町Friedbergフリードベルグ
今年ははこの街の仮装行列を見に行ってきました!
 
小高い丘の上にある小さいけれどもルネッサンス風の建物がかわいらしい

田舎ならではの手作り仮装行列
パレードに使ってる乗り物もトラクターやトラック

20160210041411275.jpg

Herr Gott Ruh教会
しま模様の教会の尖塔が遠くからも見えてこの街のシンボルになってます

ここではアドベントの間、とっても素朴で可愛らしいクリスマスマーケットが開かれます




20160210041407ba8.jpg

左のルネッサンス風の建物は市庁舎、ヴィッテルスバッハ家と市の紋章がちゃんとついてますね
右はMariensäule この広場、マリーエン広場の名前の由来のマリア様の柱

噴水のまわりは階段で少し高くなっているので見晴らしがよく、もう人だかりができてます




20160210041404e91.jpg

14時過ぎに行列が入って来ました!
トラクターやトラックの上から飴やチョコレートをまいてくれるので、子供たちは買い物袋持参で集めるのに一生懸命




2016021004141247a.jpg

皆おそろいの素朴な民族衣装がいいですね
若者が着ているのが本当に似合っててかっこいい!




20160210041413449.jpg

ひらひら綺麗な蝶々たち
男の子が扮装したバレリーナやマンガのキャラクターなんかもいました




20160210051805c02.jpg

城の騎士たち… 素敵なダンスを披露してくれました
老若男女、みんなが楽しんでます!おじいちゃんの笑顔がいいですね!



20160210051832163.jpg

勇ましいバイキング!

今日、カーニバルの火曜日はこんな仮装行列が郊外のあちこちの村や街でやってました
見に行く人もしっかり仮装して友だちや家族と楽しむのです!

店もほとんどの所が14時で閉まるし、お父さんたちも半ドンで帰って来るし…
ミュンヘンの美術館やお城も今日はクローズですからね
大したもんです!





ドイツの素敵な場所にご案内します!
↓    ↓    ↓    ↓
アウグスブルグ ガイド&通訳サービス



↓クリックしてくれたら、嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村


↓拍手もついでにお願いしますっ!! height="425" />

2016/02/10 08:20 [edit]

category: ドイツの行事

thread: ドイツ生活 - janre: 海外情報

tb: --   cm: 0
南ドイツを車で走っていると、小さな村や町ごとにこのマイバウムが立っているのが目につく。
Mai 5月 baum 木。5月の木??

5月はドイツではやっと春らしくなるとてもいい季節。マイバウムを立て、春が来たことを喜んでをマイバウムのまわりでMaitanzマイタンツ5月の踊りを踊ったり、ビールを飲んだり、美味しいものを食べたりして祝う。

マイバウムにはいろんなのがある。出来るだけまっすぐな木を選んでほとんどの場合は木の皮をはぐ。バイエルンの色、青と白に色を塗ったり、青と白の布を巻いたり・・・ 皮をはがないで上の方に少し緑を残してそのまま立てているところもある。それからよく見かけるのが可愛らしい看板がいっぱい付いたもの。その町や村にある店の看板が付けられていて、マイバウムを見るとその村にどんな店があるかわかる。

20150504042922c48.jpg

前日の4月30日に街の中心地に農家の男の子たち(今は普通の)が長い棒でマイバウムを支えながら2時間以上もかけてまっすぐに立てる。

そして4月30日はフライナイトといって、昔は隣近所の村のマイバウムをいたずらで盗む習慣があった。現在は隣村の人とも仲良くビールを飲むようになった代わりに、いつからか子供たち堂々といたずらをしてもいい日になってしまった。あまりひどいのは困るけど、可愛らしいいたずらなら笑って許してもらえる日なのだ。

子供たちはこの日を楽しみにしていて、友だちとどんないたずらをするか相談して少し暗くなった頃、出かけて行く。

今まで私が見たことがあるのは家の前に置いてあるゴミ箱をひっくり返したり、自転車や車にトイレットペーパーがぐるぐる巻き付けたり、家の前にチョークで落書きしたり、花を全部摘んでしまったりというようなかわいいもの。
数年前にティーンエージャーが石を投げてガラス窓を割って警察沙汰になったことがあったけど、そういうのはまれ。


DSC_1041.jpg  DSC_1061.jpg  DSC_1062.jpg


なにはともあれ、この週末の三日間で大量のビールと肉が消費される。村によっては1000リットルのビールを無料でふるまったりしている。また飲んで食べる口実という訳だ!ドイツ人は、特にバイエルンの人はとにかくビールとお祭りが大好きなのだ!!


ドイツの素敵な場所にご案内いたします!
アウグスブルグ ガイド&通訳サービス

にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村





2015/05/04 04:46 [edit]

category: ドイツの行事

thread: ドイツ旅行 - janre: 旅行

tb: --   cm: 0

Mon.

復活祭の日曜日  

復活祭の日曜日はキリスト教の祝日。金曜日に不完全な人間のすべての罪を背負って十字架に架けられ、それでも全ての人を愛しながら死んでいったイエスキリストが3日後の月曜日に復活したことを記念する日です。
クリスマスと同じぐらい大事なキリスト教の祝日。

DSCN9430.jpg
こちらはアウグスブルグ出身の画家、ハンス・ホルバイン(父)の作品です。祭壇画。アルテピナコテーク収蔵。
上の段、左から急に眠くなる使徒たち、誰がキリストかを知らせるためにキリストに接吻する裏切り者のユダ、ローマ人に捕えられたキリスト。下の段、キリストはイスラエルのいばらの冠をつけられ、死刑の判決を受け、ローマ総督ピラトの官邸からはりつけにされるゴルゴダの丘まで十字架を背負って歩き、ちょっと話はとぶが下段一番右は復活したキリスト。


中世のころ文盲の人が多かったヨーロッパでは、読めなくても見るだけで分かるようにこのような絵で聖書の説明がなされていた訳です。

また土曜日は謝肉祭、カーニバルから40日目にあたり、断食が終わる日でもあります。

ですからドイツでは家族が集まり、肉類をたくさん食べたりします。ま、ドイツ人は普段からいっぱい肉を食べるので、また食べる口実だなぁなんて思わなくもないけど・・・


ドイツ観光と通訳はおまかせください!
アウグスブルグ ガイド&通訳サービス


にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村


2015/04/06 02:55 [edit]

category: ドイツの行事

thread: ドイツ - janre: 海外情報

tb: --   cm: 0
復活祭はキリスト教徒にとって、クリスマスに次いで大事な祝日。キリストが十字架に架けられて、3日後に復活したことを祝う。
春分の日の後の最初の満月の次の日曜日という数え方なので、毎年変わる移動祝日。今年は4月5日。その前の金曜日、4月3日と4月6日も祝日。この日曜日をはさんで前後の2週間は学校も春休みになる。ドイツではオースタンといって、ウサギがきれいに彩られたタマゴを持ってくることになってる。

077.jpg
ケーキ屋さんの店先に並ぶチョコのタマゴ。中にはキャラメル、ヌガー、ナッツ、バニラなどのクリームが入っている。
どうしてタマゴ?動かないタマゴは死を、タマゴの中の命は生を表しているそう。



084.jpg
こんな可愛らしいチョコやお菓子を家族や友だち、子供たちにプレゼントする。



082.jpg
チョコのうさぎたち。



002.jpg
春らしく飾られた花屋の店先。



001_201503222032353b2.jpg




2015/03/22 20:50 [edit]

category: ドイツの行事

tb: --   cm: 0
ここはロマンチック街道沿いの黄金の街、アウグスブルグから25キロ南のある小さな村Schmiechenシュミーヘン。

DSCN8752 - コピー

厳しい冬が終わり、春の到来を祝うゲルマン民族の習慣だそうで。
日本の節分と似ている気もする。時期もほぼ同じだ!

DSCN8748 - コピー

FaschingはFastenzeit(ファステンツァイト)
本来は灰の水曜日からイエス・キリストが磔になり復活する前日まで食事を節制したり、祝宴などを自粛したり。
現在でも軽い断食をする人は、私の周りにも毎年何人かいる。断食とまでは行かなくても、アルコールや甘いものを断つ人ならもっと。ほんとはクリスマスに食べ過ぎてついた贅肉を落としたいのかなぁ。

DSCN8744.jpg

その前にばか騒ぎしよう!というのがこの仮装行列。週末からFaschingの火曜日まで、この辺りの小さな街ではほぼ毎日仮装行列があって、その中でもお隣のMeringと隔年で受け持って行うSchmiechenでばら撒かれるお菓子は他所みたいに安っぽくない!子供たちが買い物袋いっぱいに集めるお菓子、グミやキャンディ、チョコレートにポテトチップス・・・
その量は半端じゃなくて、2,3ヶ月は買わなくてもいいくらい。大人にはビールやシュナップスが振舞われる。
田舎ならではの醍醐味!



2015/02/16 03:33 [edit]

category: ドイツの行事

tb: --   cm: 0

プロフィール

このブログの訪問者

最新記事

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

フリーエリア

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top