美味しいビールと豚すね肉のグリル

ドイツ全国で現在1350余りのビールの醸造所があります
そしてその半分以上はバイエルンにあります

これだけ種類がある中でもアンデックス修道院のビールはかなり上位を占めると思います!

「人間もよく睡眠をとらないといい仕事ができないように、ビールもたっぷり寝かせないといい味が出ない」ここの修道士さんの言葉です

普通ビールは2~3週間で醸造できますがわざと温度を下げて6週間かけてビールを寝かせます
今も修道士5人で経営していて、営利目的で醸造期間を短くしたりしないのです

醸造所には最新のシステムが取り入れられていて今の倍の量のビールを造れますが、質を保つために500年以上も前から続く昔のままのやり方にこだわっています


20161004004202044.jpg

ビアガーテンの近くから見上げたアンデックスの教会
右の建物には5人の修道士さんが暮らしています



201610040042016b9.jpg

教会から少し下に下りたところにビアガーテンの入り口



20161004003219e75.jpg

花が咲き乱れていて、みんなそれぞれ美味しいビールと料理を楽しんでいます



20161004003215fc1.jpg

丘のてっぺんにあるこのビアガーテンは遠くまで見渡す事ができて開放感があって気分爽快



20161004000947d64.jpg

今日のお楽しみ!ビールを買いに!!
ビアガーテンはすべてセルフサービスです



20161004000940ebe.jpg

おみやげ用に瓶ビールもあります
こんなにたくさん種類があるんですよ!



20161004000939823.jpg

皮がカリカリで本当に美味しい豚すねのグリル



20161004000949006.jpg

ソーセージやサラミやハムは修道院内にある肉屋の自家製



2016100400321138a.jpg

Obazda(チーズ)と生ハムは香りが豊かで…
うまい!



20161004002944538.jpg

肉もカリカリ、サラミもチーズもビールも全部うまい!




20161004010523056.jpg

アンデックス修道院名物の Doppelbock ドッペルボック
アルコール度が7.8%のコクのある黒ビール

修道士たちは厳しい冬の間や断食の間、栄養価の高いこのビールを飲んでいました



201610040115502c1.jpg

テーブルの下でお利口にしていたMr.Tも内緒でちゃんとお肉をもらいました~



20161004002939f70.jpg

冬の寒い時や雨の日は中で食事ができます



20161004000903cba.jpg

こちらも涼しげでいいですね!



ドイツの素敵な場所にご案内いたします!
↓    ↓    ↓    ↓
アウグスブルグ ガイド&通訳サービス



↓クリックしてくれたら、嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村


↓拍手もついでにお願いしますっ!!
スポンサーサイト

2016/10/10 07:34 [edit]

category: アンデックス

thread: ドイツ旅行 - janre: 旅行

tb: --   cm: 0
とても素敵なお話


昔から巡礼者たちがいろんな思いを胸に歩いた道を1時間半かけて歩いた先には1455年から建てられ始めた美しいバロック様式の教会


20160930224728d9e.jpg

アンデックス修道院にいそいそとお供したMr.T、当然の事ですが教会の中には入れません!ということで、このあと写真の左の柵につながれてしまいました…




この教会に残る素敵な言い伝え 

もともとここにはこの地の領主だったオットーの城がありました

オットーには子供ができず家は断絶、城も廃墟となりました
それでも壊れずに残っていたチャペルがこの教会の前身です

当時の習慣として権力者であった彼はたくさんの聖遺物(聖人の体の一部や持ち物)を所有していました
が、お家断絶とともにそれらの聖遺物もいつの間にかなくなり、どこにあるのか分からなくなっていました

そしてある時お祈りをしていたら祭壇の下の石が少し欠けた所からネズミが出て来ました
そのネズミは当時とても高価だった羊皮紙をくわえていたのです

不思議に思った人々は祭壇の奥に何かあるのではないかと探してみたところ…
聖エリザベートの花嫁衣装とキリストが2000年前に架けられた十字架の一部が出てきたのでした



201610032348460f9.jpg

その様子が祭壇の右のベランダのところに描かれています
階段の右下の白いのがネズミです!




20160930223535cad.jpg

主祭壇にはカトリックの教会らしく上下に2体のマリア像
長い歴史の流れの中、作られた当時のはやりで下はルネッサンス様式、上はロココ様式のマリア様。

上の祭壇のマリア像の右には青い衣をまとった聖エリザベート




201609302235308a8.jpg

祭壇の下のをよく見ると石の割れ目からネズミが顔を出しています
これはここに住んでいる恥ずかしがり屋の神父ヴァレンティンが10年前の550周年の年に自分でつくったネズミをそっと置いたものです




2016093022353226a.jpg

今もアンデックスには5人の修道士がいてこの修道院を切り盛りしています!




ドイツの素敵な場所にご案内いたします!
↓    ↓    ↓    ↓
アウグスブルグ ガイド&通訳サービス



↓クリックしてくれたら、嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村


↓拍手もついでにお願いしますっ!!

2016/10/08 08:15 [edit]

category: アンデックス

thread: ドイツ旅行 - janre: 旅行

tb: --   cm: 0
Kloster Andechs アンデックス修道院


ミュンヘンから南西に40km、Ammerseeアマ―湖の畔の小高い丘の上にあるベネディクト派の修道院
アンデックス修道院では1455年からずっとビールが造られ続けて来ました

もうお分かりですね!
ここにはビールと豚のスネのグリルがものすごく美味しいビアガーデンがあるんです!


20160930205520c05.jpg

電車に初めて乗ったMr.T、おとなしくていい子でしたねぇ
いつもホームにママや兄ちゃんのお迎えばかり…
乗ってみたかったのかも!




20160930205451f44.jpg

ミュンヘンからSバーンでHerrschingまで
ここから丘の上まで5kmの道程を1時間かけて歩きます(予定)




2016093020544955c.jpg

駅を出て道を渡ったらビアガーデンを通り抜け右へ




2016093020550078b.jpg

上までずっとこの川に沿って歩きます




20160930205334378.jpg

素敵なお家が建っている住宅街を抜け




20160930205337a4d.jpg

上り坂は森の中に入って行きます!
Mr.Tは張り切ってずいぶん前を歩いてます




20160930205327575.jpg

ここはその昔、巡礼者が辿った道なのです
そして涼しげな森を1時間弱歩くと…



20160930205332f7f.jpg

牛たちがのんびりと草を食む牧場
ここまで来るともう一息!




20160930205303d3a.jpg

この階段を上がったらアンデックス修道院の教会です!





ドイツの素敵な場所にご案内いたします!
↓    ↓    ↓    ↓
アウグスブルグ ガイド&通訳サービス



↓クリックしてくれたら、嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村


↓拍手もついでにお願いしますっ!!

2016/10/06 08:17 [edit]

category: アンデックス

thread: ドイツ生活 - janre: 海外情報

tb: --   cm: 4
St.Otillien修道院の裏のユダヤ人墓地

友だち夫婦と私たち夫婦と4人でAmmerseeアンマー湖のほとりのビアガーテンに遠足がてらにやってきました
素敵なSt.Otillien修道院の教会を見て、蚤の市で買い物して…

ビアガーテンに行く前に忙しくてかまってあげられなかったMr.Tにも家族サービス!
修道院の敷地はとっても広く、お散歩にはもってこいです


201607180255027a3.jpg

教会の横の小道を歩いて行くと、左手には煉瓦の壁に囲われた果物畑と野菜畑
右手には梨畑

久しぶりに朝からずっとお散歩でMr.Tの足取りも軽やか~
2時間でも3時間でも歩きたい派の彼はだんぜん張り切ってます




2016071802550808b.jpg

小さな梨の実がたくさんついてます




20160718030145ab7.jpg

修道院の敷地内にはたくさんのリンゴの木
きっとリンゴジュースも修道士さんたち一年間飲めるほど+ 売れるほど収穫できるんだろうな…




20160718030137da3.jpg

お野菜ももちろん自給自足
修道院では昔からビールもリキュールもパンもチーズも全て自分たちで作っていました




そしてどんどん歩いて行くと墓地の入り口にユダヤの星が…


201607180255185ba.jpg

すぐそばに説明書きがありました…
ダッハウやランツベルグの強制収容所の囚人たちがアメリカ人に開放された当時
重い病気に罹っている人や傷ついて治療が必要だった方たちのためにここに救済院が設置されたのだそうです
そしてその時亡くなった65人のユダヤ人たちが最初にこの墓地に埋葬されました
その後1970年代後半までに亡くなったユダヤ人がここに眠っています




20160718025526b95.jpg

墓地だとは思えないきれいな建物です




20160718025751628.jpg

高台になっているキリスト像の下は修道院を建てた方の墓所になっていました




20160718025525545.jpg

鉄の綺麗な細工のお墓にはヘブライ語で何か刻まれていました
おそらく亡くなった方の名前だとかそういった事だと思うのですが…




20160718025750eaa.jpg

きれいなお花が植えられていて手入れの行き届いたお墓





ドイツの素敵な場所にご案内いたします!
↓    ↓    ↓    ↓
アウグスブルグ ガイド&通訳サービス



↓クリックしてくれたら、嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村


↓拍手もついでにお願いしますっ!!

2016/07/28 07:55 [edit]

category: アンデックス

thread: 海外旅行 - janre: 旅行

tb: --   cm: 0
St.Otillien修道院のビアガーテン+ビール祭り!

今日の最大の目的はMr.Tにたっぷりお散歩させてあげること!
11時過ぎから2時半ごろまで湖を散歩し、自然保護地区を散歩したり…

途中蚤の市によるというオプションもありましたが結構あるきました!
だからそろそろビアガーテンに行こうということになり、店の方に行くとお祭りをやってる様子


20160718023743a86.jpg

どうも年に一度のSt.Otillien修道院の祭りにぐうぜんにも当たったようです
なんてラッキー!!



20160718024155f92.jpg

修道院で醸造しているビールを修道士さんたち自ら販売
直接樽から飲む事もできます



201607180237359a9.jpg

修道院でつくっているリキュールやワインやはちみつやジャム



20160718023728acd.jpg

チーズもサラミも自家製




お祭りも楽しそうだけれどMr.Tにはブラスバンドの音楽は賑やか過ぎるし、とにかく暑い…
隣りのビアガーテンに行くことにしました


201607180237413cb.jpg

Biergartenと書いてあってとっても分かりやすいですね!




2016071802484957e.jpg

ちょっと奥に入って行くと、広くて静かで木陰が涼しげで…



201607180241595b8.jpg

さっそく冷たくて美味しいのをいただきました!
Andechsと Kaltenbergのビールが置いてありましたが、先週Andechsのをいただいたので今日はこちら!

Kaltenbergと言えばDuhkles黒ビール!



20160718024200e60.jpg

Schweins Haxn豚のすね肉のロースト
田舎だからかすっごいボリュームでお値段は某ビアガーテンの半額!



20160718025005cb2.jpg

スペアリブもボリュームたっぷり!これにブレッツェがついてます



2016071802415591e.jpg

Rollbraten子豚のロースト
ポテトサラダも美味しいし、みんな満足
全員一皿ずつ完食です!

もちろん私たちの大事な家族、Mr.Tもみんなから少しずつ色々もらって嬉しそうに食べてました





ドイツの素敵な場所にご案内いたします!
↓    ↓    ↓    ↓
アウグスブルグ ガイド&通訳サービス



↓クリックしてくれたら、嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村


↓拍手もついでにお願いしますっ!!

2016/07/27 07:46 [edit]

category: アンデックス

thread: ドイツ旅行 - janre: 旅行

tb: --   cm: 0

プロフィール

このブログの訪問者

最新記事

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

フリーエリア

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top