バイエルン ミュンヘン VS 
セルティック グラスゴー


10/18、20時45分からアリアンツアリーナで
チャンピオンズリーグの試合でした。



201710200126427ec.jpg

チャンピオンズリーグの日は
スタジアムも一日中閉鎖されていて
朝から警官が警備をしています。

それもそのはず…
グラスゴーのサポーターは飲んで騒ぐので有名。




20171020012639137.jpg

夕方17時過ぎのマリーエン広場
緑だらけです!

写真右の車はパトカー。
街も駅も警官がたくさん出動して
警戒しています。

この日は町中どこに行っても緑のユニフォーム。
飲みながら歌を歌うファンたちで溢れいました




20171020012610231.jpg

そして彼らがいるところはどこも汚い!!
割れたビール瓶やゴミでいっぱい。

陽気なのはいいけど、汚いのは困る!




ドイツの素敵な場所にご案内いたします!
↓    ↓    ↓    ↓
アウグスブルグ ガイド&通訳サービス



↓クリックしてくれたら、嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村


↓拍手もついでにお願いしますっ!!
スポンサーサイト

2017/10/20 08:00 [edit]

category: ドイツのサッカー

thread: ドイツ生活 - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 1

Fri.

13世紀の水車を守る  

Schöntalの水車

先日、縁があって古い水車のある村に行きました。
1250年に作られたこの水車は1970年代まで動いていたそうです。

どうしても水車の絵を描きたいという画家さんをご案内したのです。
修復されることになっており、足場が組まれる前にぜひ描きたいと…

20170911041054be3.jpg

水車の持ち主Rohrmüllerさんはとても気のいい農夫。
修復工事を延期していただいての訪問でした。

修復が終わるのは4年後。
250万ユーロかかるそうです。

もちろん国や州からの援助はありますが
所有者自身も小さくない金額を負担されます。

持ち主の願いは
粉が昔はどうやってひかれていたかを
次世代に伝えていくこと。





201709110407170e1.jpg

水車小屋に入ると手付かずで昔の人の生活を感じさせるような物が沢山残っていました。




20170911040711268.jpg

水車の力で粉を引いていた、その時の道具もそのまま。
アンティークがそこらじゅうに!




20170911040726fab.jpg

居住空間には乳母車やベッドもありました。
どんな家族がここで暮らしていたのでしょうか…




20170911040726488.jpg

この部屋の調度品は比較的新しい感じでした。

この一家から村長さんになった方もいたそうで
村長さんのお部屋には本がたくさんありました。
昔は村長の家がそのまま町役場になったのだそうです。

置いてある本だけでも相当価値がありそうでした。




ドイツの素敵な場所にご案内いたします!
↓    ↓    ↓    ↓
アウグスブルグ ガイド&通訳サービス



↓クリックしてくれたら、嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村


↓拍手もついでにお願いしますっ!!

2017/10/06 08:00 [edit]

category: ドイツの生活

thread: ドイツ生活 - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

Thu.

おばあちゃんが馬の散歩??  

高齢の馬とおばあちゃんの散歩

散歩をしていたら、面白い光景が目に入りました。
犬?じゃなくて馬を散歩するおばあちゃん。

さっそく声をかけてみました!
おばあちゃんは83歳で馬は33歳、名前はハニ。
「私たち二人ともおばあちゃんなの。」と
嬉しそうに話してくださいました。


201708131821425d7.jpg

平均25年ほどの寿命の馬。
33歳はかなりの高齢です。

そして驚いたことに3年前までおばあちゃんは
乗馬をしていたというのです!80歳で!?




20170813182348aef.jpg

歩きながら通りすがる人とお話をしたり、
まるで犬の散歩です!




2017081318213203d.jpg

「落ちたリンゴを無料で差し上げます」の看板に
立ち止まってリンゴを食べるハニ。
リンゴのおじさんも外に出て来て立ち話。

「おばあさん、いつまでもお元気で!」





ドイツの素敵な場所にご案内いたします!
↓    ↓    ↓    ↓
アウグスブルグ ガイド&通訳サービス



↓クリックしてくれたら、嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村


↓拍手もついでにお願いしますっ!!

2017/08/24 08:00 [edit]

category: ドイツの生活

thread: 犬との生活 - janre: ペット

tb: 0   cm: 1

Wed.

ドイツの陶器市情報 2017  

Friedbergは職人の街

ドイツでは夏の間たくさんのイベントが目白押しです!
夏祭り、ビール祭り、ワイン祭り、村祭り、騎士のトーナメント、中世の祭り…
陶器祭りは1年中ほぼ毎週どこかでやってます。
必ず食べ物や飲み物の屋台も出るので、それもまた楽しみの一つ!

詳しくはこちら ⇒ 陶器まつりカレンダー

アウグスブルグから南に10㎞、ロマンチック街道沿いの街のひとつ
Friedbergフリードベルグの陶器まつりに行って来ました!

丘のてっぺんにある教会を中心に広がる小さな町で
腕のいい職人が多かったために常にアウグスブルグとは
ライバル関係にありました!

その職人気質の街にも毎年、陶器祭りの市が立ちます。

20170716052432182.jpg

お天気も良く大盛況です。
私も今日はサラダボールを探しに来ました。



20170716052432bf8.jpg

お庭の飾り。



20170716052532bef.jpg

ハートの小皿。
アクセサリーをちょっと置くのにいいかな。



20170716052424b4a.jpg

涼し気な水盤。
お花やロウソクを浮かべます。



20170716052414f1d.jpg

こちらの水盤は穴にお花を挿せるようになっています。
お花を生けた水盤ごとプレゼントしたら喜ばれそうです。



20170716052355a93.jpg

そして今日のイチオシはこちら。
バター入れ

蓋が空洞になっていて、そこにバターを入れます。
そして下に水を入れて蓋を閉めます。

バターは水に浸かっているので冷えるし、
直接空気に触れないので長持ちするそうです。
テーブルの上に出しておいても溶けない!

嬉しいのは水の温度は冷蔵庫ほど低くないので、
使う時も硬くならないのですくいやすい!

優れモノです。

このお店のホームページ ⇒ Keramik Geiger
オンラインショップでも買えます!



ドイツの素敵な場所にご案内いたします!
↓    ↓    ↓    ↓
アウグスブルグ ガイド&通訳サービス



↓クリックしてくれたら、嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村


↓拍手もついでにお願いしますっ!!

2017/07/26 08:00 [edit]

category: ドイツのおみやげ

thread: ドイツ旅行 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 1

Sat.

意外なところにあった!  

マルティン・ルターのフィギュア

ルターの宗教改革から今年で500年です。

ドイツ各地で彼の軌跡をたどるツアーがあったり、、
所縁の地で色々なイベントが行われたりしています。

ドイツを代表するおもちゃプレイモービルでも2月から販売している
マルティン・ルターのフィギュア ⇒ リミティッドエディション

これがなかなか手に入らない!
おもちゃ屋さんの人の話では、入荷した瞬間に売れるので
自分はまだ手に取ったこともない!んだそうです。

そのフィギュアが意外なところで売ってたんです。
その場所は…


201707152315367ed.jpg

なんとアウグスブルグの市庁舎のお土産屋さん!



201707152315352bd.jpg

3つある扉の一番右から入って




201707152315160eb.jpg

すぐ右のチケット売り場兼お土産屋さん



20170715231531395.jpg

ここにはルターだけでなく
ドイツの画家アルブレヒト・デュラーまでいた!


おもちゃ屋さんで買うより割高ですが、簡単に手に入るここは
はっきり言って穴場です!





ドイツの素敵な場所にご案内いたします!
↓    ↓    ↓    ↓
アウグスブルグ ガイド&通訳サービス



↓クリックしてくれたら、嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村


↓拍手もついでにお願いしますっ!!

2017/07/22 08:00 [edit]

category: ドイツのおみやげ

thread: ドイツ旅行 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 2

プロフィール

このブログの訪問者

最新記事

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

フリーエリア

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top