ドイツで一番高いところにある
工事現場!


4月3日に始まったEibseeアイプゼー・ケーブルカーの工事。
2017年の12月21日に開幕する予定です。

Eibseeから頂上までの4500mにザイルを張る作業。
このザイルの重さはなんと150t
風の強い日もあれば気温が下がる日もあります。
これから秋になると雪や氷の心配も…
大変な作業です。

予算は5000万ユーロ。
Zugspitzbahnの一大プロジェクトです。

地上約3000mの所にある工事現場では常に30∼40人の
方々が地面から1500mの高さで働いています。

高所恐怖症の人には無理です!


2017090106194307b.jpg

工事の音は全く気になりません。
たまぁにこの黄色いクレーンが頭の上を通るぐらい。



20170901061938d7a.jpg

うきゃっ。下が遠い!
この下で働いている方々もいらっしゃいます。

工事期間中、無料の工事現場のツアーをやっていて
近くまで行ってみることも出来ます。予約不要。

時間:毎日9時45分と15時
集合: ドイツの1Fキオスクの前




ドイツの素敵な場所にご案内いたします!
↓    ↓    ↓    ↓
アウグスブルグ ガイド&通訳サービス



↓クリックしてくれたら、嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村


↓拍手もついでにお願いしますっ!!


スポンサーサイト

2017/09/05 08:00 [edit]

category: ツークシュピッツェ

thread: ドイツ旅行 - janre: 旅行

tb: --   cm: 1
一気に頂上まで!

ドイツ最高峰のツークシュピッツェ
2962mと富士山と比べても随分と低い山ですが
頂上の360度のパノラマは圧巻です!


20170901055834f86.jpg 

頂上へはPlatt駅からケーブルカーで行きます。
この丸太小屋の左側に乗り場があり、




2017090103160974e.jpg

ザイルにぶらんとぶら下がったこのケーブルカーで
一気に上がります。乗っている時間は5~6分。

途中に支柱が全くないザイルだけのケーブルカー!
ケーブルカーの後ろに頂上を目指し歩いて上がる人たちの姿。





20170901032246568.jpg

もう少し近づいた時に撮った写真です。
近づいたと言ってもまだアリンコのようです。

今度は歩いて登るぞ!と決心を固めていたら、頂上に到着。




ここからは360度のパノラマ写真です!

201709010604529f7.jpg


20170901060449f0e.jpg


20170901060446a44.jpg


20170901060450201.jpg

今年の春に取り替えられたばかりの十字架。
ここがツークシュピッツェの頂上です!

オーストリア側とドイツ側で食事が出来るのですが、
取り合えずドイツ側で席が空いていたので
まずはこれ!




2017090106203801a.jpg

Weizenビール
山の上で飲むのは白ビールと決まっています!
と言うか、これしか売ってない。
実際に山で飲むのにこれより美味しいものはない!(私はです)

スキーに行っても山登りをしてもやっぱりこれが一番しっくりと来ます。




20170901060412a06.jpg

この人なつっこい鳥。
おこぼれをもらいに物凄~く近寄ってきます。

君、ちょっと近すぎ!って思うくらい。
私からもフライドポテトをもらって行きました!




ドイツの素敵な場所にご案内いたします!
↓    ↓    ↓    ↓
アウグスブルグ ガイド&通訳サービス



↓クリックしてくれたら、嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村


↓拍手もついでにお願いしますっ!!

2017/09/03 08:00 [edit]

category: ツークシュピッツェ

thread: ドイツ旅行 - janre: 旅行

tb: --   cm: 3
乗りもの

天気のいい日のアルプスは本当に気持ちがいい。
ミュンヘンから車で1時間半も行けば連なる山々。
これはもう南ドイツの特権ですね!

アルプスのふもとの町Garmisch Partenkirchen
ガルミッシュ・パルテンキルヒェンから
登山電車とケーブルカーを乗り継いで頂上まで行きます。


201709010249493ab.jpg

Garmisch Partenkirchenの小さな駅から
こんなかわいいツークシュピッツ鉄道に乗って
ドイツ最高峰ツークシュピッツェへ出発です。




20170901024954cf9.jpg

ふもとに広がる草原をしばらく走り、
Grainauで次の電車に乗り換えです。




201709010257545fb.jpg

Grainauからの電車はたまたま新しいので
中はこんな風。

急勾配なのでお尻がずり落ちないように
椅子のお尻の所がぐっと奥に深くなってます。




20170901024959af7.jpg

Eibsee駅を過ぎてしばらく上ると
遥か下にEibsee(湖)が!



2017090102500058a.jpg

運がよければRiffelriß駅で5分ほど停車して
外に出て写真を撮ったりできます!




201709010255098c8.jpg

上には山、下には湖。
みんな写真撮影に大忙し!

この後4.8kmの長いトンネルを抜けると…



20170901025417a2a.jpg

Zugspitzplattに到着!
でもまだここは頂上ではありません。

ここからケーブルカーに乗り継いで
ズンッと最後の絶壁を上がって行きます。




201709010322430b0.jpg

Plattの外に出てみると気温は9度ですが
日差しが暖かいのでみんな半袖でうろうろ。

冬でも天気のいい日は上着無しでスキーを
楽しめるんですよ。




20170901032315199.jpg

奥には教会。その横には氷河が。
リュックサックを背負ったグループがいくつもいて
地図を手に相談中です。

ここから頂上まで歩いて登ることも出来ます!





ドイツの素敵な場所にご案内いたします!
↓    ↓    ↓    ↓
アウグスブルグ ガイド&通訳サービス



↓クリックしてくれたら、嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村


↓拍手もついでにお願いしますっ!!

2017/09/01 08:00 [edit]

category: ツークシュピッツェ

thread: ドイツ旅行 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 2
ドイツ最高峰ツークシュピッツェ

高さ2962m、ドイツとオーストリアの国境にあるツークシュピッツェに登りました。
頂上の展望台は360度のパノラマで見渡す限りの山々は圧巻!

ミュンヘンからアクセスしやすく、日帰り旅行もできます。
スイスやフランスの山々に比べると低めですが、そんな事を感じさせないほどの絶景。


今回はMr.Tはお留守番です。
彼もいっしょだった⇒ 初夏のツークシュピッツェ

20170226014812672.jpg

ミュンヘンから車で2時間ちょっと。
アルプスの麓の町、ガルミッシュパルテンキルヒェンから登山電車に乗り、途中で乗り換えたりしながらPlattまで。




20170226015827ff7.jpg

途中から線路はこのように、車輪はゼンマイのようにギザギザがあるものに変わります
急勾配ではこのアプト式で車輪を線路に引っかけながら登ります



201702260148300d6.jpg

Plattまでは1時間少々。階段を少し上がって、外に出てみました!
澄みきった空気が本当に気持ちいい。

今日の天気予報は曇り。
麓の駅で切符を買うときに見たウェブカムの映像は曇りがちのグレーな天気だったのに…



201702260148224e9.jpg

みるみる雲の切れ間から青空が現れて…
こんな素晴らしいお天気に!

山の天気は変わりやすいとはいうものの、この天気は期待していなかっただけに本当にラッキー!

スキー客でかなりにぎわっています。



20170226014828b88.jpg

この素晴らしい絶景を見ながら、これから滑ろうとしている方たち
気温は-12℃



20170226015428877.jpg

お次はPlattから頂上に向かうケーブルカーに乗り込みます!
ここからは走ったり、話しすぎたりすると、空気が薄くなってくるので頭がクラクラします。
特に頂上での階段の上り下りはゆっくりと!


201702260155037ab.jpg

上はドイツ側とオーストリア側に分かれておりまして。
オーストリア側からドイツ側をみたところ。



201702260155027c9.jpg

ドイツ側にある頂上。
てっぺんに十字架があり、ここまで歩いて上がれます。
が、風は強いし急だし、かなり勇気がいります。



2017022601545516a.jpg

どの方角から見ても、素晴らしい!




201702260154529f9.jpg

何度来ても何時間見てても飽きることがありません…
日々の事が些細に感じられます。



20170226032135cdb.jpg

頂上のドイツ側のレストラン、Deuscheshausで子牛のロースト
ビールは写ってませんが、もちろんしっかりいただきました!

ゆっくり食事を楽しみたいならドイツ側。
セルフだけど景色を楽しみたいならオーストリア側がおすすめです!






ドイツの素敵な場所にご案内いたします!
↓    ↓    ↓    ↓
アウグスブルグ ガイド&通訳サービス



↓クリックしてくれたら、嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村


↓拍手もついでにお願いしますっ!!

2017/02/26 07:54 [edit]

category: ツークシュピッツェ

thread: ドイツ旅行 - janre: 旅行

tb: --   cm: 0

プロフィール

このブログの訪問者

最新記事

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

フリーエリア

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top