Hotel Alte Post
Dorfstraße 19, 82487 Oberammergau
街の中心辺り


たくさんお散歩をして買い物もしてお腹が空いたので、前から目を付けていたここに直行!
もちろんホテルなので、宿泊もできるレストランです。

20170306010214824.jpg

今日はお天気も上々。みんな外でお茶やコーヒーを楽しんでます。
実は村歩きに夢中になりすぎて、3時を過ぎてしまっていたのでした・・・
変な時間でしたが、お食事はずっとOK。
バイエルンの定番料理をいろいろ注文!

どの料理も美味しい~!ラッキー!だから田舎のレストラン、大好き~!



201703060102151fe.jpg

まずはこれを一杯!バイエルンですからね。
この天気じゃ、これがないと始まらない!



20170306010205f53.jpg

旅行中のお野菜不足はよくありません!
肉料理がメインのドイツでは野菜を取るように心がけます。



20170306010155e93.jpg

秋から3月ごろまで猟が解禁になっているため、この辺りの野生動物の料理が食べられます。
こちらは鹿のシチューコケモモのジャムと梨の砂糖漬け添え。そしてシュペッツレ。
出来合いのを出す店もありますが、このシュペッツレは手作り。



20170306010147354.jpg

Bergkäse(アルゴイ地方の山のチーズ)をたっぷりと使ったケーゼシュペッツレ
上のパスタのチーズがけ。山のチーズはこの辺りの特産で、においの強いコクのあるもの。
たっぷりとチーズが入っていて、贅沢~!




20170306012529bee.jpg

バイエルン料理定番と言えば、Shcweinebraten。豚のロースト。
ローストと言っても2㎏ぐらいの塊をオーブンで焼いてスライスしたもの。
どこの家庭でもしょっちゅう作る料理だけに店によって特徴があって面白い!
ここのはEttalエタール修道院の黒ビールをソースに使ってました!!



20170306010301ea6.jpg

お手洗いに行ったついでに中もチェック!
さすが木彫りの村。廊下に聖ピエトロ。



201703060103074d5.jpg

店内は木がふんだんに使われていて、とても落ち着いたいい雰囲気ですね。



ドイツの素敵な場所にご案内いたします!
↓    ↓    ↓    ↓
アウグスブルグ ガイド&通訳サービス



↓クリックしてくれたら、嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村


↓拍手もついでにお願いしますっ!!
スポンサーサイト

2017/03/20 07:42 [edit]

category: オーバーアマガウ

thread: ドイツ旅行 - janre: 旅行

tb: --   cm: 0
木彫りの村のおみやげ

木彫りの村をさんざん歩いて店を見て回ったので、さすがにおみやげを買いたくなりました!
たくさんあって選ぶのが難しかったのですが、最初に目に付いたこれに決めました!

20170306051242dcd.jpg

なんだか怪しげな、でもかわいいキノコ
デコかなと思ったら… けっこう実用的なものでした!



201703060512406cb.jpg

ひっくり返すと!
ねじを巻きあげられるようになっていて、すき間にクルミを挟んでねじをしめると…



20170308073049212.jpg

はい、クルミが割れる仕掛けになってるんですね~
人目で気に入って購入!



20170308073056812.jpg

クルミを割るのが結構楽しくて、兄ちゃんたちがこぞって割って食べてます!



20170306051239df8.jpg

もう一つは木彫りの動物がついたキーホルダー
木の風合いで動物たちの毛並みの感じが微妙に違ってたり、目の描き方で表情が違ってたりと手作り感が気に入りました!

もっといろいろ欲しいものはあったのですが、また今度来た時の楽しみにしよう!




ドイツの素敵な場所にご案内いたします!
↓    ↓    ↓    ↓
アウグスブルグ ガイド&通訳サービス



↓クリックしてくれたら、嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村


↓拍手もついでにお願いしますっ!!

2017/03/18 05:18 [edit]

category: オーバーアマガウ

thread: ドイツ旅行 - janre: 旅行

tb: --   cm: 0
店主がキリスト受難劇に参加する木彫り屋さん


人口が5000人余りのオーバーアマガウはアルプスの麓の村
木彫り職人がたくさんいることとフレスコ画が美しいこととキリストの受難劇で知られた村です。
約2000人の村人が俳優として出演します。
この店の奥さんと子供たちは2020年の受難劇に村人として参加するそうです。

20170305233939a0a.jpg

遠くからでも目に付くピンクが基調の壁に描かれたフレスコ画



2017030523394796f.jpg

店の玄関にはアマガウのKrippeの部屋、木彫りの店と出ています
入口にお土産になりそうなものが色々飾ってあって楽しそう!
木に小手を焼き付けて表札も作ってくれます。



20170305080600f2e.jpg

かわいいものがいっぱいありました!
ドイツでは幸運を呼ぶものが色々ありますが、豚もそのひとつ



20170305080603c77.jpg

これはクリスマス用のデコ
素材が木なので素朴でとっても素敵!



20170305080559773.jpg

天使たちもシンプルでいい感じ



201703050806517cc.jpg

この店の玄関にも書かれていたKrippe
これ以外にもたくさんあるので、ぜひのぞいてみてください!




ドイツの素敵な場所にご案内いたします!
↓    ↓    ↓    ↓
アウグスブルグ ガイド&通訳サービス



↓クリックしてくれたら、嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村


↓拍手もついでにお願いしますっ!!

2017/03/16 08:07 [edit]

category: オーバーアマガウ

thread: ドイツ旅行 - janre: 旅行

tb: --   cm: 0
木彫り職人の街

オーバーアマガウにはたくさの木彫り職人の工房があります。
それこそちょっと路地を入るとHolzschinitzereiという看板がそこいら中に出ています。
そして大抵その前がお店になってるんですね!


20170305080350ac7.jpg

この店も裏に工房がある一軒。
外から見てもすごい数の宗教的な像が飾られています。



20170305080403423.jpg

中は色んな細々としたデコレーションになりそうなものもあって、お土産探しにピッタリな感じ。



20170305080400209.jpg

こちらの小さめのお人形たちはKrippe(キリスト誕生シーン)用のや民族衣装をつけた男女など、キリスト受難劇にも出てきそう…




201703050804109f5.jpg

それぞれが違う表情をしているマリア様



201703050805497bb.jpg

たくさんある中でこのマリア様の顔がとても美しく思えました…
お店の方の話によると作者によって表情や動きに特徴があるのだそうです。
またついつい家族や愛する人の表情にどことなく似てしまうのだそう。



ドイツの素敵な場所にご案内いたします!
↓    ↓    ↓    ↓
アウグスブルグ ガイド&通訳サービス



↓クリックしてくれたら、嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村


↓拍手もついでにお願いしますっ!!

2017/03/14 08:14 [edit]

category: オーバーアマガウ

thread: ドイツ旅行 - janre: 旅行

tb: --   cm: 0
かわいいメルヘンのフレスコ画

オーバーアマガウの村の中心から少し離れた南側。
日本人にもなじみのある童話をモチーフにしたフレスコ画がかわいい!

歩きながら知ってる童話を探すのも面白いかもしれません。


20170306041822925.jpg

赤ずきんちゃん



20170306041828bbb.jpg

ブレーメンの音楽隊



20170306041841401.jpg

七ひきの子ヤギ



20170306041846081.jpg

ヘンゼルとグレーテル




20170306041845dc8.jpg

ミュンヘンのフレスコ画画家が描いたので、ミュンヘン市の紋章が



ドイツの素敵な場所にご案内いたします!
↓    ↓    ↓    ↓
アウグスブルグ ガイド&通訳サービス



↓クリックしてくれたら、嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村


↓拍手もついでにお願いしますっ!!

2017/03/12 08:18 [edit]

category: オーバーアマガウ

thread: ドイツ旅行 - janre: 旅行

tb: --   cm: 0

プロフィール

このブログの訪問者

最新記事

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

フリーエリア

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top