個人レッスン

生後5か月のカトくん。雨の中の個人レッスンです。
すでに2度も飼い主が変わり、このご家族が3番目の飼い主なのだそうです。

理由はよくわかりませんが、極度の怖がりだったらしい。
今日のテーマは「呼び戻しと水に慣れる事!」


201708131821574e9.jpg

真ん中の自転車を引いている方が訓練士さん。
若いけれど非常にしっかりされていて全てにおいて徹底している。
言葉や指示もはっきりしていて明確そのもの。
これは飼い主にも犬にも分かりやすい!好印象でした。

参加されているご家族はご両親と娘さん。




2017081318233903d.jpg

この娘さんがまたしっかり者。
犬も一番彼女の言う事を聞いていました。
ちょうど呼び戻してご褒美をあげているところです。




20170813182146076.jpg

今度はお父さんが向こう岸から犬を呼んで
浅瀬を渡ってカトがやって来ました。

犬はどんな犬でも泳げるとよく言いますが、
水になれない犬は水に落ちるとパニックを起こし
上手く水をかけずに溺れる事もあります。




ドイツの犬の学校にご案内いたします!
↓    ↓    ↓    ↓
アウグスブルグ ガイド&通訳サービス



↓クリックしてくれたら、嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村


↓拍手もついでにお願いしますっ!!
スポンサーサイト

2017/08/22 08:00 [edit]

category: 犬の学校

thread: 犬との生活 - janre: ペット

tb: 0   cm: 1
ミュンヘンの犬の学校
音に慣れよう!


ドイツで街を歩いていると、どこにでも犬がいます。
レストランや電車やお店の中。
みんなお利口に飼い主さんのそばにいます。
これが一体どうして??

それは多くの犬がちゃんとそのようにしつけられているから。
もちろん中には例外、あまりお利口でない子もいます(笑)

幼い仔犬にとっては何もかもが初めて見るもの聞くものばかり。
特にミュンヘンのような都会で暮らす犬は電車に乗ったり、
バスに乗ったり、人が沢山いる繁華街を歩いたり…
大きな音がする場面がしょっちゅうあるわけです。

街からそう遠くないこの犬の学校ではわりと早い時期に
大きな音がしても動じない訓練をします。
盲導犬の初期の訓練にもよく使う方法なんだそうです。


20170813025247c04.jpg

生後15週間のイングリッシュブルドック。
ビニールシート(レジャーシート)を小さく折りたたんで
まずはその上を歩かせます。

結構カシャカシャ音がしますが、この子は一回で出来ました!




201708130255467b7.jpg

何度か歩くうちにシートの上に座る余裕が!




201708130252516d9.jpg

そしてシートを広げ、歩く距離を長くしましたが
全く問題なしにクリア!




20170813025524780.jpg

今度は少しハードルを高くしました。
シートでトンネルをつくり、その下をくぐらせます。

長いこと躊躇してましたが、向こう側にいる飼い主の所に
猛スピードでまっしぐら!

これも一度出来たら、後はもう少しゆっくりとくぐれるように…



20170813030817649.jpg

次に缶や瓶のふたで作ったカーテン
通ろうとするとカラカラ音がします。

しばらく様子を見ていましたが、




20170813030820386.jpg

向こう側の飼い主さんのところに行きたくて頑張りました。

こうやって1つずつゆっくりと時間をかけ犬のペースに合わせて
色々なことを学んでいきます。

飼い主さんはみんな真剣そのもの…
こんな小さなことでも犬が幸せな一生を過ごすためには
とても大切なことなのです。





ドイツの犬の学校にご案内いたします!
↓    ↓    ↓    ↓
アウグスブルグ ガイド&通訳サービス



↓クリックしてくれたら、嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村


↓拍手もついでにお願いしますっ!!

2017/08/20 08:00 [edit]

category: 犬の学校

thread: 犬との生活 - janre: ペット

tb: 0   cm: 3
犬が犬に教える!
訓練士モメ


人間の子供達でもよくあることですが
大人がいくら教えても使えなかったハサミが
子供に教えてもらうとすぐに出来るようになる…

子供は簡単に子供の言葉や身振りで説明するわけですが
その方が子供にとって分かりやすいという事なのでしょう

それと同じことが犬同士でもあります!
この学校では3歳のモメ(白いテリア)が活躍しています。

モメは8カ月で訓練士さんのところにやって来ました。
犬とも人間とも接触の無い状態で生後5か月をとっくに過ぎていた
モメの訓練は本当に忍耐のいるものだったそうです。

前回のトンネルをくぐる練習でこんなことがありました。



201708130252348d7.jpg

やんちゃ坊主ポインターくん。
難なくトンネルくぐりは出来ましたが
オヤツが無いとやらない!

モメ(白いテリア)はトンネルの出口にまわってますが、
この写真を撮る前に左の入り口にポインターくんを誘導。
そして今度は出口に向かって走っているところです。

ポインターくん中にはいったものの、座り込んでます、




20170813025245b03.jpg

モメは遊びの始まる前の態勢を取ってます。
ポインターくんに遊ぼうよ!出ておいで!!
と声をかけているところです。




20170813025202032.jpg

遊ぶのが大好きなポインターくん。
さっきまで叱られていたモメに遊んでもらえるのだから
大喜びで出てきました!

そしてこの後も何度もトンネルに入っては出て…
トンネルで遊べるようになりました!

モメちゃん、ブラボー!!




ドイツの犬の学校にご案内いたします!
↓    ↓    ↓    ↓
アウグスブルグ ガイド&通訳サービス



↓クリックしてくれたら、嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村


↓拍手もついでにお願いしますっ!!

2017/08/18 08:00 [edit]

category: 犬の学校

thread: 犬との生活 - janre: ペット

tb: 0   cm: 2
パピーコース
トンネルをくぐろう!


ドイツでは犬の学校に行く飼い主が比較的多く、
人間だけでなく犬社会でも適応できるようにします。

パピーのうちに(10週~22,23週ぐらいまで)
あるゆる年齢の犬たちと出来るだけたくさん接触させて
犬たちの間にある暗黙のルールやマナーを学ばせます。

この時期に犬にこういうチャンスが与えられるとお散歩中や
お買い物中、乗り物に乗る時も極力トラブルが減ります。

特にミュンヘンのような都会では人間にとっても犬にとっても
ストレスのない幸せな犬生活のために欠かせません!



今日の練習はこれです!
トンネルをくぐる。
ただの遊びに見えますが、実はとても大切な訓練。

トンネルをくぐる=新しい環境に入る


例えばエレベータに乗り込む、
電車に乗るなどがそれにあたります。
電車に乗る機会の多いミュンヘンでは
とても役立つ訓練です。

怖がらずに飼い主を信頼して新しい環境に入って行く。
そういう意図が訓練の背景にあるそうです。




ではその様子を!

201708131611155e6.jpg

まずは訓練士さんから説明があります。
彼女は動物行動学の博士号を取っている専門家です。

ご夫婦、家族連れでこれから10年以上も一緒に過ごす
ことになる大事な家族のために真剣に耳を傾けます




20170813161103ae7.jpg

最初はトンネルは短めで。
犬たちは何だろう?と好奇心いっぱい。

怖がりチワワも様子を見に行きました。




20170813160956bd8.jpg

お隣ではもう一人の訓練士さんと
やんちゃ坊主ポインターが練習中!

飼い主さんが一生懸命に反対側から犬を呼んでます。




201708131609543a3.jpg

この子はいつもお腹が空いているので
オヤツですぐにうまく行きました!




20170813160928087.jpg

臆病者のチワワくんも時間はかかりましたが
なんとかクリア!




ドイツの犬の学校にご案内いたします!
↓    ↓    ↓    ↓
アウグスブルグ ガイド&通訳サービス



↓クリックしてくれたら、嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村


↓拍手もついでにお願いしますっ!!

2017/08/16 08:00 [edit]

category: 犬の学校

thread: 犬との生活 - janre: ペット

tb: 0   cm: 4
パピーコース
いっぱい遊ぼう!


ドイツでは犬を飼い始めると同時に
パピーコースに通う人がたくさんいます。

たくさん楽しい経験をさせるのはもちろんのこと
5か月までに社会性を身に付けさせるのが目的です。

リード無しで散歩をする機会が多いため、
犬同士のマナーを知らないと困ったことになります。

他の犬と遊んだり、愛犬が幸せな一生を過ごせるよう
飼い主さんたちはこの時期をとても大切にしています。

この学校では3歳の犬、モメも立派な訓練士!
(下の写真右上の白いテリア)


201708130428415ea.jpg

物凄い勢いで遊んでいる仔犬たち。
遊びはどんどんエスカレートして行きます!

そこで訓練士モメ(白いテリア)の登場!
彼女が調子に乗っている子を制止にやって来ます。



20170813042828374.jpg

そして怖がりのチワワ5か月。
この子はずっと吠えっぱなしでした。

コース参加は今日で3回目。
最初の日は飼い主の足元に隠れたまま
出て来られなかったそう。



201708130427444dd.jpg

ワンワンと吠えはするものの、
大きな犬と少し遊べるようになりました。

そしてここでも遊びがエスカレートすると
モメの登場!



20170813042809bc5.jpg

そしてこの日いちばん叱られてたのは
ポインターのこの子!



201708130428350e6.jpg

モメは訓練士さんの犬で、本当に大活躍でした。
こうして仔犬は犬社会の力関係やマナーを覚えていきます。

これはどんなに頑張っても人間には教えられません。
他の犬と接触することで覚えていくのです。



20170813043009a2d.jpg

今日のナイスショットは生後11週間のボーダーコリー。
ロニーは一週間前にこの女性の所にやって来たばかり。

お座りのコマンドで飼い主さんを見つめる目は真剣そのもの。
二人の間に確かな信頼関係が生まれつつあります!




犬の学校にご案内いたします!
↓    ↓    ↓    ↓
アウグスブルグ ガイド&通訳サービス



↓クリックしてくれたら、嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村


↓拍手もついでにお願いしますっ!!

2017/08/14 08:00 [edit]

category: 犬の学校

thread: 犬との生活 - janre: ペット

tb: 0   cm: 4

プロフィール

このブログの訪問者

最新記事

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

フリーエリア

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top