Sat.

Dr.Hauschka オーガニック化粧品  

ギャラリア・リズル Galeria Lisl
ノイシュバンシュタイン城のふもとの免税店


今日もマリーエン橋からの眺めが美しいですね~

20170902033044742.jpg

早かったので少し霞んでますが、さわやかな朝です。


ノイシュバンシュタイン城と言えば
日本人の免税店、Galeria Lisl

FeilerのタオルやREMOWAもお買い得だし
トイレがタダなのが嬉しい!

ドイツではトイレでお金がいることが多いんです。

今日はお店の商品の中から化粧品をご紹介します。
町の薬局にももちろん売ってます。


オーガニック化粧品
Dr.Hauschka ドクターハウシュカ



20170902033045aa2.jpg

黄色のライン、ローズのシリーズです。
去年の秋から使い始めて、病みつきです。

最初、街の薬局で試供品をもらったのがきっかけ。
お、なかなかいいぞ!と思ったもののしばらく放っておいたら…
カビが生えていたんです。

保存料を使っていないのは本当だった!!



日本の化粧品より質のいい物はないと
この手の化粧品は全く興味の無かった私ですが、
使い始めてからしばらく、肌が健康になりました。




20170902033048c9b.jpg

特に気に入っているのがこの化粧水。
Clarifying Toner
これだけだとちょっと物足りない気がするので、
この化粧水のあと少し日本の化粧水も使います。

張りが出て、キメが整うのが実感できます。




201709020330263b0.jpg

そして夜は左のFirming Mask
パック用なのですが、勝手にクリーム代わりに使ってます!
肌が乾燥しなくなりました。




2017090203301607c.jpg

お店の方おすすめの肌再生セルム。
私は黄色のシリーズが好きなので、
これは使ってません!


最後に。
使用感などは自分の体験です。
それぞれの判断で使ってくださいね!



ドイツの素敵な場所にご案内いたします!
↓    ↓    ↓    ↓
アウグスブルグ ガイド&通訳サービス



↓クリックしてくれたら、嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村


↓拍手もついでにお願いしますっ!!
スポンサーサイト

2017/09/09 08:00 [edit]

category: ノイシュバンシュタイン城

thread: ドイツ旅行 - janre: 旅行

tb: --   cm: 0
ドイツで一番高いところにある
工事現場!


4月3日に始まったEibseeアイプゼー・ケーブルカーの工事。
2017年の12月21日に開幕する予定です。

Eibseeから頂上までの4500mにザイルを張る作業。
このザイルの重さはなんと150t
風の強い日もあれば気温が下がる日もあります。
これから秋になると雪や氷の心配も…
大変な作業です。

予算は5000万ユーロ。
Zugspitzbahnの一大プロジェクトです。

地上約3000mの所にある工事現場では常に30∼40人の
方々が地面から1500mの高さで働いています。

高所恐怖症の人には無理です!


2017090106194307b.jpg

工事の音は全く気になりません。
たまぁにこの黄色いクレーンが頭の上を通るぐらい。



20170901061938d7a.jpg

うきゃっ。下が遠い!
この下で働いている方々もいらっしゃいます。

工事期間中、無料の工事現場のツアーをやっていて
近くまで行ってみることも出来ます。予約不要。

時間:毎日9時45分と15時
集合: ドイツの1Fキオスクの前




ドイツの素敵な場所にご案内いたします!
↓    ↓    ↓    ↓
アウグスブルグ ガイド&通訳サービス



↓クリックしてくれたら、嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村


↓拍手もついでにお願いしますっ!!


2017/09/05 08:00 [edit]

category: ツークシュピッツェ

thread: ドイツ旅行 - janre: 旅行

tb: --   cm: 1
一気に頂上まで!

ドイツ最高峰のツークシュピッツェ
2962mと富士山と比べても随分と低い山ですが
頂上の360度のパノラマは圧巻です!


20170901055834f86.jpg 

頂上へはPlatt駅からケーブルカーで行きます。
この丸太小屋の左側に乗り場があり、




2017090103160974e.jpg

ザイルにぶらんとぶら下がったこのケーブルカーで
一気に上がります。乗っている時間は5~6分。

途中に支柱が全くないザイルだけのケーブルカー!
ケーブルカーの後ろに頂上を目指し歩いて上がる人たちの姿。





20170901032246568.jpg

もう少し近づいた時に撮った写真です。
近づいたと言ってもまだアリンコのようです。

今度は歩いて登るぞ!と決心を固めていたら、頂上に到着。




ここからは360度のパノラマ写真です!

201709010604529f7.jpg


20170901060449f0e.jpg


20170901060446a44.jpg


20170901060450201.jpg

今年の春に取り替えられたばかりの十字架。
ここがツークシュピッツェの頂上です!

オーストリア側とドイツ側で食事が出来るのですが、
取り合えずドイツ側で席が空いていたので
まずはこれ!




2017090106203801a.jpg

Weizenビール
山の上で飲むのは白ビールと決まっています!
と言うか、これしか売ってない。
実際に山で飲むのにこれより美味しいものはない!(私はです)

スキーに行っても山登りをしてもやっぱりこれが一番しっくりと来ます。




20170901060412a06.jpg

この人なつっこい鳥。
おこぼれをもらいに物凄~く近寄ってきます。

君、ちょっと近すぎ!って思うくらい。
私からもフライドポテトをもらって行きました!




ドイツの素敵な場所にご案内いたします!
↓    ↓    ↓    ↓
アウグスブルグ ガイド&通訳サービス



↓クリックしてくれたら、嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村


↓拍手もついでにお願いしますっ!!

2017/09/03 08:00 [edit]

category: ツークシュピッツェ

thread: ドイツ旅行 - janre: 旅行

tb: --   cm: 3
乗りもの

天気のいい日のアルプスは本当に気持ちがいい。
ミュンヘンから車で1時間半も行けば連なる山々。
これはもう南ドイツの特権ですね!

アルプスのふもとの町Garmisch Partenkirchen
ガルミッシュ・パルテンキルヒェンから
登山電車とケーブルカーを乗り継いで頂上まで行きます。


201709010249493ab.jpg

Garmisch Partenkirchenの小さな駅から
こんなかわいいツークシュピッツ鉄道に乗って
ドイツ最高峰ツークシュピッツェへ出発です。




20170901024954cf9.jpg

ふもとに広がる草原をしばらく走り、
Grainauで次の電車に乗り換えです。




201709010257545fb.jpg

Grainauからの電車はたまたま新しいので
中はこんな風。

急勾配なのでお尻がずり落ちないように
椅子のお尻の所がぐっと奥に深くなってます。




20170901024959af7.jpg

Eibsee駅を過ぎてしばらく上ると
遥か下にEibsee(湖)が!



2017090102500058a.jpg

運がよければRiffelriß駅で5分ほど停車して
外に出て写真を撮ったりできます!




201709010255098c8.jpg

上には山、下には湖。
みんな写真撮影に大忙し!

この後4.8kmの長いトンネルを抜けると…



20170901025417a2a.jpg

Zugspitzplattに到着!
でもまだここは頂上ではありません。

ここからケーブルカーに乗り継いで
ズンッと最後の絶壁を上がって行きます。




201709010322430b0.jpg

Plattの外に出てみると気温は9度ですが
日差しが暖かいのでみんな半袖でうろうろ。

冬でも天気のいい日は上着無しでスキーを
楽しめるんですよ。




20170901032315199.jpg

奥には教会。その横には氷河が。
リュックサックを背負ったグループがいくつもいて
地図を手に相談中です。

ここから頂上まで歩いて登ることも出来ます!





ドイツの素敵な場所にご案内いたします!
↓    ↓    ↓    ↓
アウグスブルグ ガイド&通訳サービス



↓クリックしてくれたら、嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村


↓拍手もついでにお願いしますっ!!

2017/09/01 08:00 [edit]

category: ツークシュピッツェ

thread: ドイツ旅行 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 2
Klosterladen 修道院のお店
教会を正面に見て右隣

どこに行ってもそうですが何か記念になるものをもって帰りたい!
修道院で何か買えるの?はい。色々お土産になるものがあります!!

ミュンヘンのルードヴィッヒ4世の命で建てられたとは言え、ミュンヘンから離れているために自給自足を余儀なくされたこの修道院ではありとあらゆるものを自分たちで作りました。

ビール、蒸留酒、ワイン、ハーブティー、薬、チーズ、果物や野菜や穀物、木彫り…

修道士たちはこれらのものを今でも作っていて販売しています。


20170315235122962.jpg

わりと現代的な雰囲気のお土産屋さん。
店員さんはもちろん修道士さんたちです!




20170315235212d4d.jpg

中でもおすすめは修道院で醸造されるビール。
黒ビールの味に定評があります。
前回オーバーアマガウでいただいたSchweinebraten豚のローストはここの黒ビールを使ってソースを作っていました。


ジョッキなどのお土産も所狭しと並んでいますね!
手前のシックスパックはここで作られている色んな種類のビールの詰め合わせ。



20170320234200195.jpg

色々ビールのシックスパック。もちろんお土産に買って帰りました!
左から修道院で昔から断食の時期でも飲まれていたDoppelbock(強いビール)アルコール度7.8%。
左から2番目も昔からある黒ビール。この2本がおすすめ!!!
修道院のビールは、ほんと美味しいです!



ドイツの素敵な場所にご案内いたします!
↓    ↓    ↓    ↓
アウグスブルグ ガイド&通訳サービス



↓クリックしてくれたら、嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村


↓拍手もついでにお願いしますっ!!

2017/04/23 07:43 [edit]

category: エタール

thread: ドイツ旅行 - janre: 旅行

tb: --   cm: 2

プロフィール

このブログの訪問者

最新記事

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

フリーエリア

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top