Sun.

王の最後の場所  

王が溺死した湖を訪ねる

10月末の秋晴れの朝、ミュンヘン郊外にある湖
Starnbergerseeシュタンベルグ湖を訪ねました。

この湖でノイシュバンシュタイン城を建てた王様
ルードヴィッヒ2世は謎の死を遂げています。

よく彼の話をするせいもあり、
なんだか身近な存在に感じる彼の死に場所。
もっと前に訪ねていてもいいはずでした。


201710230131549dd.jpg

左右に畑が続くのどかな道を走る事1時間。




20171023013159d29.jpg

シュタンベルグ湖はかなり大きな湖で
湖のほとりにはたくさんの小さな町があります。

ルードヴィッヒ2世がまだ子供だった頃、
いとこたちと楽しいひとときを過ごしたベルグ城は
そういった街のひとつBergベルグにあります。




20171023013149f18.jpg

Bergベルグに着いて車をとめると駐車場にはこんな看板が。
見覚えのある男性はもちろんルードヴィッヒ2世。

彼の亡くなった場所に建てられたチャペルへの道しるべです。




20171023012130689.jpg

駐車場からチャペルまでは歩いて20分ほど。
木陰が気持ちいいお散歩道です。

そう、1886年6月13日の夕方。
夕方の散歩を所望したルードヴィッヒ2世も
侍医のグッデン医師とここを歩いたのでしょう。

それが最後の散歩になると
彼は知っていたのでしょうか…

ま、そんなようなことに思いを馳せながら歩きました。




20171023012129744.jpg

きれいに黄葉したブナ林の間から見えるのが
亡くなった王のために建てられたVotivチャペルです。




20171023011950cd6.jpg

小高い丘の上から王の亡くなった湖を
見下ろすことが出来ます。

思ったより多くの散歩客がこのチャペルに
立ち寄って休んでまたお散歩の続きを
楽しんでいました。

ノイシュバンシュタイン城の建つ
ホーエンシュバンガウは観光客でいっぱいですが、
ここは静かなもので地元のドイツ人ばかり。




2017102301193623f.jpg

チャペルから湖に下りて行くと
本当に膝までもないような浅瀬に
十字架が立っています。

ここで彼が亡くなったんだなと
感慨深いものがありました。

色々話をしてきました。
「いつもお世話になっています」とか
「大変でしたね。」とか
「安らかに眠ってくださいね。」とか
「これからもよろしくお願いします。」とか
「優しかった王様の話をたくさんしてますよ。」とか
「私は王様のこと好きですよ。」とか

まとまらない内容で言いたいことだけ言って!




ドイツの素敵な場所にご案内いたします!
↓    ↓    ↓    ↓
アウグスブルグ ガイド&通訳サービス



↓クリックしてくれたら、嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村


↓拍手もついでにお願いしますっ!!
スポンサーサイト

2017/11/05 08:00 [edit]

category: ノイシュバンシュタイン城

thread: ドイツ旅行 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 0
アルプスの秋

8月の終わりごろから既に秋の気配が漂うドイツ。
標高1000mのノイシュバンシュタイン城周辺は
きれいに紅葉し始めました!

10月15日現在、南ドイツでは秋晴れが続いていて
お城の景色はまるでお土産屋さんで売られている
ポスターのようです!


201710141351287ee.jpg

マリーエン橋からの一枚。
白いお城と紅葉した木々とのコントラストが美しい!

この辺りの広葉樹林はブナの木が多く
気候のせいもあって紅葉と言うよりは黄葉です。




20171014135138ce1.jpg

お城の入り口付近で撮ったマリーエン橋。
やっぱりきれいに紅葉していて素敵です。




201710141351226c6.jpg

お城のテラスから撮った一枚。
少し霞む後ろのアルプスの山の端と
紅葉した木々とアルプ湖。

この季節に限り、右手の黄色いお城
ホーエンシュバンガウ城が霞んで見えますね。

ドイツの紅葉はもうしばらく楽しめそうす。
お急ぎの方、専用車でお連れ致しますよ!





ドイツの素敵な場所にご案内いたします!
↓    ↓    ↓    ↓
アウグスブルグ ガイド&通訳サービス



↓クリックしてくれたら、嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村


↓拍手もついでにお願いしますっ!!

2017/10/16 08:00 [edit]

category: ノイシュバンシュタイン城

thread: ドイツ旅行 - janre: 旅行

tb: --   cm: 2

Fri.

ヴィースの神様の足元へ  

秋晴れの朝に…

8月の末からドイツでは秋の気配が漂い始めました。

雨の降る日もありますが晴れた日の朝は空気も冷たく
それはそれは清々しい…

こんな朝にヴィース教会を訪れました。
早朝にミュンヘンを出発。私たちが一番乗りでした。


20170911041743d31.jpg

雲一つない秋晴れの空の下
朝露で濡れている草原の中の教会。




201709110417267ea.jpg

中は東から射す朝日で神々しいばかり…
この日は年に一回の祭壇を清掃する日。

祭壇の下は布が掛けられ、
見慣れない機械が置かれていました。

そしてお清めをされていた方々に朝の挨拶をし
膝の悪い母のために祈っていたら

「どうぞ」と
いつもはロープが張ってある祭壇のすぐ前まで
私たちを入れてくださったのです!




20170911041734150.jpg

何度も来たことのあるヴィース教会ですが
奇跡のキリスト像、こんな近くに行けるなんて…
感動でした。






20170911041737ecf.jpg

そして祭壇の真上にあるツィンマーマンのフレスコ画
こちらもこんなに近くで見たのは初めて!

十字架や槍などイエスが苦しめられた道具が描かれています。
朝日を浴びて色がとってもきれい。

早起きは三文の徳と言いますが、
まさにそんな朝でした!


ドイツの素敵な場所にご案内いたします!
↓    ↓    ↓    ↓
アウグスブルグ ガイド&通訳サービス



↓クリックしてくれたら、嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村


↓拍手もついでにお願いしますっ!!

2017/09/22 08:00 [edit]

category: ヴィース教会

thread: ドイツ旅行 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

Sat.

Dr.Hauschka オーガニック化粧品  

ギャラリア・リズル Galeria Lisl
ノイシュバンシュタイン城のふもとの免税店


今日もマリーエン橋からの眺めが美しいですね~

20170902033044742.jpg

早かったので少し霞んでますが、さわやかな朝です。


ノイシュバンシュタイン城と言えば
日本人の免税店、Galeria Lisl

FeilerのタオルやREMOWAもお買い得だし
トイレがタダなのが嬉しい!

ドイツではトイレでお金がいることが多いんです。

今日はお店の商品の中から化粧品をご紹介します。
町の薬局にももちろん売ってます。


オーガニック化粧品
Dr.Hauschka ドクターハウシュカ



20170902033045aa2.jpg

黄色のライン、ローズのシリーズです。
去年の秋から使い始めて、病みつきです。

最初、街の薬局で試供品をもらったのがきっかけ。
お、なかなかいいぞ!と思ったもののしばらく放っておいたら…
カビが生えていたんです。

保存料を使っていないのは本当だった!!



日本の化粧品より質のいい物はないと
この手の化粧品は全く興味の無かった私ですが、
使い始めてからしばらく、肌が健康になりました。




20170902033048c9b.jpg

特に気に入っているのがこの化粧水。
Clarifying Toner
これだけだとちょっと物足りない気がするので、
この化粧水のあと少し日本の化粧水も使います。

張りが出て、キメが整うのが実感できます。




201709020330263b0.jpg

そして夜は左のFirming Mask
パック用なのですが、勝手にクリーム代わりに使ってます!
肌が乾燥しなくなりました。




2017090203301607c.jpg

お店の方おすすめの肌再生セルム。
私は黄色のシリーズが好きなので、
これは使ってません!


最後に。
使用感などは自分の体験です。
それぞれの判断で使ってくださいね!



ドイツの素敵な場所にご案内いたします!
↓    ↓    ↓    ↓
アウグスブルグ ガイド&通訳サービス



↓クリックしてくれたら、嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村


↓拍手もついでにお願いしますっ!!

2017/09/09 08:00 [edit]

category: ノイシュバンシュタイン城

thread: ドイツ旅行 - janre: 旅行

tb: --   cm: 0
ドイツで一番高いところにある
工事現場!


4月3日に始まったEibseeアイプゼー・ケーブルカーの工事。
2017年の12月21日に開幕する予定です。

Eibseeから頂上までの4500mにザイルを張る作業。
このザイルの重さはなんと150t
風の強い日もあれば気温が下がる日もあります。
これから秋になると雪や氷の心配も…
大変な作業です。

予算は5000万ユーロ。
Zugspitzbahnの一大プロジェクトです。

地上約3000mの所にある工事現場では常に30∼40人の
方々が地面から1500mの高さで働いています。

高所恐怖症の人には無理です!


2017090106194307b.jpg

工事の音は全く気になりません。
たまぁにこの黄色いクレーンが頭の上を通るぐらい。



20170901061938d7a.jpg

うきゃっ。下が遠い!
この下で働いている方々もいらっしゃいます。

工事期間中、無料の工事現場のツアーをやっていて
近くまで行ってみることも出来ます。予約不要。

時間:毎日9時45分と15時
集合: ドイツの1Fキオスクの前




ドイツの素敵な場所にご案内いたします!
↓    ↓    ↓    ↓
アウグスブルグ ガイド&通訳サービス



↓クリックしてくれたら、嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村


↓拍手もついでにお願いしますっ!!


2017/09/05 08:00 [edit]

category: ツークシュピッツェ

thread: ドイツ旅行 - janre: 旅行

tb: --   cm: 1

プロフィール

このブログの訪問者

最新記事

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

フリーエリア

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top