Fuggerei フッガ-ライ 
Fuggerei 56, 86152 Augsburg 入場料: 4ユーロ
4月‐9月 8.00‐20.00、 10月‐3月 9.00‐18.00


アウグスブルグと言えばフッガー家、フッガーと言えばフッガーライ。1515年から5年かけて建てられた低所得者のための集合住宅。当時ヨーロッパ一の大富豪ヤーコプ・フッガーが貧しい人を助けるのはもちろんのこと、困った人々を救うことで自分も救われるという信念のもとにこの施設を建設した。

さてこのフッガーライ、今も現役だ。当時の家賃1グルデン(約0.88ユーロ)で提供されている。光熱費は住人の負担。そのほか維持費や管理費など現在もフッガー財団によって賄われている。

もちろん入居したい人はたくさんいて、かなり長いウェイティングリストになっているそうだ。
入るには条件があって、アウグスブルグ市民であること、カトリック教徒であること、生活に困っていること、フッガーライにある教会で毎日ヤーコプ・フッガーのためにお祈りすること。



101_20150523044721f1c.jpg

貧しい人々のための建物だからと決して手を抜いておらず、美しい破風を取り付けるなど美観にも気を使っている。




092_2015052304471663c.jpg

フッガーライ名物のつた。秋になると真っ赤に色づいて観光客や住人の目を楽しませてくれる。



097_20150523044709e0d.jpg

フッガーライにボランティアで毎日出勤してらっしゃる。フッガーライの名物おじさん。だいたい噴水の前にいて一緒に写真を撮らせてくれる。強制ではありませんが、できたらチップをあげてください!




084_20150523044705ca1.jpg

この施設は第2次世界大戦で半分ほど壊れたが、当時のままで残っている部分も多く、そのうちの一軒が博物館として開放されている。居間の古めかしいタンスと椅子。その他、台所や寝室などがあり、間取りは今でいう1LDK。




026_201505230458234e1.jpg

こちらが大富豪でこの社会福祉施設を建てたヤーコプ・フッガーこの絵はSchaetzlerpalais シェッツラー宮殿 に展示されている。画家デューラーが描いたものだ。

ドイツの素敵な場所にご案内いたします!
アウグスブルグ ガイド&通訳サービス


↓クリックしてくれたら、嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村


↓拍手もついでにお願いしますっ!!
スポンサーサイト

2015/05/30 08:42 [edit]

category: アウグスブルグの観光

thread: ドイツ旅行 - janre: 旅行

tb: --   cm: 0
Café Eber  カフェ・エバー
Philippine-Welser-Straße 6, 86150 Augsburg 市庁舎の向かい
Mo – Sut 8.00 – 18.00 ランチ11.00‐14.00
 


アウグスブルグの中心地にはウィーン風カフェが3軒あるが、3軒とも私のお気に入り。
最初にご紹介するのはカフェ・エバー。ケーキ、バウムクーヘン、チョコレート、焼き菓子など・・・ すべて手づくり。
お味もとても上品で、種類も豊富。日によってウインドウに入っているケーキが違う。毎日焼いている証拠だ!

市庁舎前広場に座ってのんびりするのもいいけど、ちょっとリッチにカフェに座って人間ウォッチングするのも楽しい。


128.jpg

店の正面。2階席もあり。ウィーン風の落ち着いた雰囲気の調度品。ちなみにトイレも2階です!



129.jpg

お天気のいい日は日傘を広げ涼しげな日陰をつくり、肌寒いは毛布のサービスをしてくれる。(緑色のがそう)




122.jpg

まだお昼過ぎなのに結構売れてるな~。お好きなケーキを選んで召し上がれ!




124_20150521062255d9d.jpg 

もちろんお持ち帰りもOK。バウムクーヘンは日持ちもするし、ミュンヘンの某有名店のにも引けを取らないと思う!
ここになければKonditorei Café Euringer オーリンガーでも買えます。




123.jpg  

かわいいハリネズミや3~4人用の小さめのケーキ。切ってなくて見た目もいいので、お誕生日やちょっとしたプレゼントにもおすすめ。そして、手作りチョコ。こちらは量り売り。


ドイツの素敵な場所にご案内いたします!
アウグスブルグ ガイド&通訳サービス


↓クリックしてくれたら、嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村


↓拍手もついでにお願いしますっ!!

2015/05/28 08:28 [edit]

category: アウグスブルグのカフェ

thread: ドイツ旅行 - janre: 旅行

tb: --   cm: 0
Rathaus 市庁舎  ~黄金の間~
Rathausplatz 2, 86150 Augsburg
黄金の間 10.00‐18.00


公式行事などでたまに閉まっているのでアウグスブルグの市庁舎  ←こちらをクリックしてHinweiseを参照してください!

アウグスブルグに来るなら知っておいていただきたいアウグスブルグ出身の有名人が7人おりまして・・・
そのうちの一人Ellias Hollエリアス・ホルが1615年から建てたルネッサンス様式の市庁舎。

北方の(アルプスの北側という意味で)ルネッサンスの最高傑作と言われる建築物。
当時、ヨーロッパでも並ぶものがないほどの栄華を誇ったアウグスブルグ。その財力を見せつけるべく作られた豪華絢爛な黄金の間・・・

アウグスブルグに来たら、一見の価値ありです!

121_2015052204563041a.jpg

右が市庁舎。左右対称に美しい塔をいただき、中央上部には帝国自由都市であったシンボルの鷲が見える。
左はペルラッハ塔。歩いて上まで登ることができ、天気の良い日は遠くアルプスの山々が望める。




244.jpg

黄金の間の天井。金箔が施されている。クリスマスには右下に見えるこの窓から天使に扮した子供たちがあらわれる。




056_20150522050521523.jpg

天井画の一部。左のコンパスを持っている男性がEllias Hollエリアス・ホル。




252.jpg

黄金の間の奥の部屋に姉妹都市から贈られた品々が展示されている。




081_2015052205101440f.jpg

2つある選帝侯の部屋。月に1度だけ金曜日に運よく予約が取れれば、結婚式を挙げられる!
お友達が本当にここで式を挙げました!


もっと詳しい説明を聞いてみたい方・・・
↓こちらをご覧ください!↓


ドイツの素敵な場所にご案内いたします!
アウグスブルグ ガイド&通訳サービス


↓クリックしてくれたら、嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村


↓拍手もついでにお願いしますっ!!

2015/05/27 08:01 [edit]

category: アウグスブルグの観光

thread: ドイツ旅行 - janre: 旅行

tb: --   cm: 0

Tue.

大好きな女の子・・・  

犬が楽しんでいると、不思議なことに私も楽しい!
たまには家でゆっくりしたいななんて思うんだけど、Mr.Tが嬉しそうに遊んでるとやっぱり出て来てよかったなって。
大好きなサミーちゃんに会わせてあげないのも酷な話だし・・・



025_2015052103584754d.jpg

ちょっかいを出して・・・




028_20150521035858192.jpg

じゃれて・・・ 転がって・・・  遊ぶ!遊ぶ!




027_20150521035900bbc.jpg

最後はどういう訳がMr.Tが仰向けになって、サミーちゃんが上に乗る!




023_20150521035820010.jpg

苦手なシェパードがあいさつに来てもおかまいなし。今日も幸せいっぱいの二人でした!



まるで子供を見守るお母さんの目になっている私?
Mr.Tが楽しい時間を過ごした日は私まで充実した気分になってたりして・・・



ドイツの素敵な場所にご案内いたします!
アウグスブルグ ガイド&通訳サービス


↓クリックしてくれたら、嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村


↓拍手もついでにお願いしますっ!!

2015/05/26 08:08 [edit]

category: MR.T 

thread: ワンコ日記 - janre: ペット

tb: --   cm: 0
Seval Türkisches Restaurant セバル トルコのレストラン
Bahnhofsallee 5, 86438 Kissing TEL: (08233) 7797117
Mo.-Sut. 12.00-23.00


アウグスブルグには美味しいトルコ料理の店がARKADAS アカダスをはじめいろいろあるけど、その中でもArbeitsamt労働局の近くにあるSevalセバルは有名だ。その息子がKissingキッシングに数年前、支店を出した。なんてラッキー!
私たち家族はもちろん常連。息子たちも今日はケバブ食べといてって言うと大喜びだ!

019_2015051707353384d.jpg  020_201505170750232fc.jpg

Kissingキッシングの駅前にある。中も結構きれいで、ゆっくりできる。いつも混んでいるので、出来れば予約を!




021_2015051707361590b.jpg  023_20150517073557271.jpg

この肉の味付けも仕込みもこの店のオリジナル。パンも手づくり。新鮮な野菜やソースもたっぷり。


030_20150517073618fad.jpg  033_2015051707484070d.jpg  

最初にサラダと手づくりのFladenbrotトルコパン。この店で焼いている。
右はケバブ。山もりの肉の下にライス。白いのはヨーグルトソース。



034_201505170748392ea.jpg  031_20150517073622e65.jpg

左はIskenderイスケンダーケバブ。肉の下にパンが敷いてあり、上にトマトソースとヨーグルトをかけてオーブンで焼いてある。とってもしっとりしていて、美味しい。かなりのボリューム。
右はトルコ風ピザ、ラマジュンの羊のチーズのせ。レモンを掛けていただくのでとてもさっぱり。

スタンダードのケバブももちろん美味しいし、トルコ風ピザもかなりいける!
でも中でも一押しは・・・ イスケンダーケバブ。日本人なら、2人で一皿で十分かも!

ドイツの素敵な場所にご案内いたします!
アウグスブルグ ガイド&通訳サービス


↓クリックしてくれたら、嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村


↓拍手もついでにお願いしますっ!!

2015/05/25 08:06 [edit]

category: アウグスブルグのレストラン

thread: ドイツ旅行 - janre: 旅行

tb: --   cm: 0

プロフィール

このブログの訪問者

最新記事

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

フリーエリア

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top