ローテンブルグはここから観光を始める!

ローテンブルグの記事も今回で4回目。
マルクト広場は街の中心地であり、ローテンブルグの運命を左右するような歴史的な出来事の舞台でもありました。

農民戦争のときにはその指導者21人がここで公開処刑され、その血が少し坂になっている広場を小川のように流れたそうです。
また、30年戦争の時に市長ヌッシュが街を救うために大杯を飲み干しました。

5月のマイスタートゥルンク祭りで羊飼いの踊りや歴史劇が披露されるのもこの広場…

マルクト広場は観光の出発点でもあります。まずは広場をぐるっと見てみよう!

世界各地からやって来た観光客でいつも賑わっている。
この日はアメリカからのオーケストラも来ていて、広場は人人人…



rotehnburug (69)

前回ご紹介した英雄ヌッシュの仕掛け時計がある旧市庁舎
11時から毎時、市長ヌッシュが大杯を一気に飲み干し、街を救った歴史劇が見られる
建物の右側の坂を少し上るとツーリストインフォメーション




rotehnburug (44)

左は市庁舎。1250年から建てられ始め、1300年代の終わりごろにゴシック様式の建物が完成。
広場側の黄色い建物が1501年に焼け、ルネッサンス様式で再建され、17世紀になってバロック様式のアーケードが取り付けられました。



rotehnburug (46)

こちらからだと裏の白い建物の部分も少し見えますね!
真ん中を通るHerrngasseヘレンガッセローテンブルグの目抜き通り。
貴族や大商人たちが軒を連ねた。




rotehnburug (64)

フランケン地方独特の木組みの美しい家々。
手前は聖ゲオルクの噴水。市民が水を汲みに来る憩いの場でした。
ローテンブルグでは1446年には水路が作られ、市内に水が引き込まれていました。



ローテンブルグでは9月4日から6日まで、歴史祭りが開催されます。
お申込み受付中 こちらからお入りください!
↓    ↓    ↓    ↓
ローテンブルグの歴史祭り


ドイツの素敵な場所にご案内いたします!
↓    ↓    ↓    ↓
プライベートツアー


↓クリックしてくれたら、嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村


↓拍手もついでにお願いしますっ!!
スポンサーサイト

2015/07/31 21:29 [edit]

category: ローテンブルグ

thread: ドイツ旅行 - janre: 旅行

tb: --   cm: 0
ローテンブルグの英雄、市長ヌッシュ
仕掛け時計:市庁舎広場で11時から毎時



11時から毎時ここローテンブルグの市庁舎広場前はすごい人だかりになる。世界中からやってくる旅行客が楽しみにしているマイスタートゥルンクの仕掛け時計を見るためだ。

時はさかのぼり30年戦争のころ…

三十年戦争でスウェーデン軍に占拠されたローテンブルグ。ティリー将軍から街を焼き払うと宣告されます。そこで機転を利かしたローテンブルグ市民、極上のワインを大杯に注いでディリー将軍に振舞います。

美味しいワインを飲んで気分の良くなったティリー将軍、「もし大杯に注がれた3,25リットルのワインを一気に飲み干せる者がいたなら許そう… 」そこで当時、ローテンブルグの市長だったヌッシュがどうせどうなるか分からない命、自分が挑戦すると名乗り出ます。見事ワインを一気に飲みほし、スウェーデン軍から街を救ったという歴史劇を仕掛け時計で再現したのがマイスタートゥルンク。

その後3日間こんこんと眠り続け、その後もお元気で長生きされたそうです。



rotehnburug (69)

旧市庁舎の仕掛け時計。
ちょうどこの日、アメリカからのオーケストラがローテンブルグで演奏。



rotehnburug (76)

上から日時計。帝国自由都市の紋章。日付時計。普通の時計。
左の小窓がティリー将軍。右がヌッシュ市長。



rotehnburug (71)

大杯を飲み干すヌッシュ市長


ローテンブルグでは毎年5月の終わりにこの歴史劇を再現したお祭りがあります。



ローテンブルグでは9月4日から6日まで、歴史祭りが開催されます。
お申込み受付中 こちらからお入りください!
↓    ↓    ↓    ↓
ローテンブルグの歴史祭り


ドイツの素敵な場所にご案内いたします!
↓    ↓    ↓    ↓
プライベートツアー


↓クリックしてくれたら、嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村


↓拍手もついでにお願いしますっ!!

2015/07/30 08:18 [edit]

category: ローテンブルグ

thread: ドイツ旅行 - janre: 旅行

tb: --   cm: 1
ローテンブルグの美しい看板コレクション!


ローテンブルグもディンケルスビュールもネルトリンゲンも…
ロマチック街道沿いの中世の面影を色濃く残すこれらの街では、今でも昔ながらの銅で作られた看板を店の前に掲げている

まるで芸術作品のように美しい!!

中世の頃、一部の教育を受けた人以外で字を読める人がほとんどいなかった
そこで看板を見て何を商っている店だかすぐに分かるように、その店の特徴を表した看板がかけられている

それは職種にちなんだものであったり、その店の名前にちなんだものだったりする
どの看板が何の店だか考えながら見てください!

rotehnburug (38)




rotehnburug (42)


 


rotehnburug (17)




rotehnburug (13)




rotehnburug (18)





①~⑤の答え

①肉屋
②ドラゴンと言う名の民宿
③金の鹿 民宿
④民宿
⑤金の鹿 ホテル





rotehnburug (43)




rotehnburug (41)




rotehnburug (40)




rotehnburug (39)





rotehnburug (66)




rotehnburug (80)



⑥~⑪の答え

⑥美術商
⑦カフェ
⑧木で作った武器を売る店(もちろんおもちゃです!)
⑨ビアホール
⑩薬局(昔から蛇のマークは薬)
⑪ホテル その名も鉄の帽子


こんな風に昔は商売で他所からやって来た人たちが、、こういった看板を見ながらその日の宿を探したりしたわけです。
これ、ドイツ語の分からない旅行客にもきっと役立ちますよね!?




ローテンブルグでは9月4日から6日まで、歴史祭りが開催されます。
お申込み受付中 こちらからお入りください!
↓    ↓    ↓    ↓
ローテンブルグの歴史祭り


ドイツの素敵な場所にご案内いたします!
↓    ↓    ↓    ↓
プライベートツアー


↓クリックしてくれたら、嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村


↓拍手もついでにお願いしますっ!!

2015/07/29 08:35 [edit]

category: ローテンブルグ

thread: ドイツ旅行 - janre: 旅行

tb: --   cm: 3
お天気の話はドイツでは永遠のテーマです。(笑)

ドイツ人が二人集まるとあーだこーだと天気の話になる。
なんせドイツでは頭痛も気分がすぐれないのも肩が凝るのもイライラするのすべてお天気のせい。
特に南ドイツではアルプスからの吹き下ろし、フェーン現象のせいでだるくなったりするのだそうだ。

と、他人事みたいに言ってるけど、実際に私は20年近くここに住んでいても天気の影響はまったく感じない。
片頭痛を持っているドイツ人の友人はた~くさんいる。異口同音、今日のお天気はoooだから頭が痛いと・・・

そんな話はさておき、ドイツにお越しになる皆さまにドイツの気候と服装について少々アドバイスを。

ドイツの気候ってどんな感じ?


まず第一に気温の変化が激しい!

これはマジで侮れない。朝と昼で15度違うこともしょっちゅう。真夏のカンカン照りの日でもさっとひと雨来ると、肌寒くなって何かはおりたくなる。春先や初夏、秋は特に注意!日が照っていると18度でも暑いくらいでTシャツでもOKなのに、太陽が雲に隠れただけで寒い!風があったり雨が降ったりしたら、それこそガタガタ震えるくらい寒くなる。

冬はマイナス15度まで気温が下がる!
冬でも気温の変化は激しいけど、ずっと寒いのでその点ではそういう準備をすればいいのだから簡単な話。

夏は30度を超える時もある!

特に今年のドイツはかなり暑い。7月の初めには38度を超える日が何日も続いた。
でも湿気が少ない分カラッとしていて日陰にいると涼しくてさわやか~。
それでも緯度が高いので日差し(紫外線)が強く、じりじりと肌が焼ける。
日焼け止め、サングラス、帽子は夏の必須アイテム!


じゃ、着るものは何をもっていったらいい?

年間を通して気温の変化の激しいドイツでは、どの季節でも今着ているものにもう一枚はおれるものを持っていると便利。春や秋はにわか雨がよく降るので、薄めのレインコートや風を通さない上着がおすすめ。シワにならない素材ならなお良し!バッグにそのままつっこめる。日が落ちると冷えるので、夏でも薄手のカーデガンがあると安心。

冬は足元が大事!
雪は降る、道は凍る、石畳なので足元から冷える。はい、その通り。靴底の厚い、防寒機能のあるしっかりとした靴かブーツを。上着もしかり。防寒機能のしっかりしたものを!手袋、帽子、マフラーかストールもお忘れなく!


そして私がおすすめするドイツ旅行のイチ押しアイテムは・・・ ジャジャ~ン

    大きめのストール

ちょっと肌寒い時にはおったり、日差しの強い時は日よけに(バスや車の中とか)、雨の時は頭にかぶったり・・・
美術館や博物館やオペラなど石造りの建物は冷える。そんな時、上着はクロ-クにあずけてもストールがあれば安心。
肩かけやひざかけになる。いらないときは小さくたたんでバッグにポンっ。男性のかた、すみません・・・


最後に…
どの旅行もそうですが、観光中はたくさん歩きます。一番歩きやすい運動靴を一足、スーツケースに入れましょう!
特にお城は高台にあることも多く坂道をのぼります。また、お城や教会の中はすべりやすい大理石がふんだんに使われています。


旅行をするときは服装がとっても大事。知らないところでお買い物をするのは大変だし、探し回る時間がもったいない!
出発前にちょっとチェックするだけで、きっと快適な旅行になるはず!



このテーマに関する質問のある方はお気軽にコメント欄からどうぞ!



ホームページをリニューアルしました!
   ↓↓どうぞ、ごらんください!


アウグスブルグ ガイド&通訳サービス


にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村


2015/07/28 05:50 [edit]

category: ドイツの気候と服装

thread: ドイツ旅行 - janre: 旅行

tb: --   cm: 3

Mon.

2015年 La Strada Finale  

金曜日から始まった世界中から大道芸人が集まる祭り、La Strada最終日の今日は特に優れた大道芸人が道端ではなく市庁舎前広場とホルバイン広場に設営された舞台で演技を披露するフィナーレ。

strada 002

開演前から市庁舎前広場はものすごい人で埋まっている



strada 017

アウグストスの噴水の前も人でいっぱい



strada 015

初めに子供たちと若者たちのダンスショー




strada 026

鳥を使った楽しいマジックショー


strada 005

背が高いドイツ人の中ではよっぽど前に行かないとショーが見えない中、ドローンで空中からの映像を楽しむ人を発見!



strada 008

ペルラッハ塔の鐘楼のあたりまで上がっている



strada 001

ズーム!



strada 032

市庁舎前広場とここホルバイン広場で並行してフィナーレ。各会場12チームずつ。



strada 045

ドイツルネッサンスを代表するアウグスブルグの画家ハンス・ホルバイン親子の生家




strada 046

ショーの合間に食事やビールを楽しむ人々


ドイツの夏はまだまだこれから!各地の祭りもまだまだ続く…




ドイツの素敵な場所にご案内いたします!
↓    ↓    ↓    ↓
アウグスブルグ ガイド&通訳サービス



↓クリックしてくれたら、嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村


↓拍手もついでにお願いしますっ!!

2015/07/27 12:34 [edit]

category: アウグスブルグのイベント

thread: ドイツ生活 - janre: 海外情報

tb: --   cm: 0

プロフィール

このブログの訪問者

最新記事

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

フリーエリア

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top