Tue.

ノイエピナコテーク 5  

王様のお友達

ル-ドヴィッヒ1世はこんな方ともお友達だったんですね!
王様がヨセフ・シュティラーに依頼したことをとても喜んだこの手紙が残されています


201605160146099a3.jpg

ドイツで最も有名な詩人であり、劇作家であり、小説家であったこの人はいったい誰??
晩年まで恋をし続けた彼。25歳の時の作品「若きウエルテルの悩み」で一躍有名になりました!




ドイツの素敵な場所にご案内いたします!
↓    ↓    ↓    ↓
アウグスブルグ ガイド&通訳サービス



↓クリックしてくれたら、嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村


↓拍手もついでにお願いしますっ!!
スポンサーサイト

2016/05/31 07:54 [edit]

category: ミュンヘンの美術館

thread: ドイツ旅行 - janre: 旅行

tb: --   cm: 0

Sun.

ノイエピナコテーク 4  

ルードヴィッヒ1世お気に入りの建築家

アルテピナコテークや王の広場、レジデンツのファサードやルードヴィッヒ通りを設計した建築家
Leo Von Klenze レオ・フォン・クレンツェ

建築家としてではなく、絵の才能もなかなかのもんです!


20160516014600de7.jpg

ギリシャを訪れた時に想像で描いたアクロポリス
すでに廃墟と化していたパルテノン神殿を色つきで描き上げています

この時のイメージで王の広場やバルハラを建てたんですね!




ドイツの素敵な場所にご案内いたします!
↓    ↓    ↓    ↓
アウグスブルグ ガイド&通訳サービス



↓クリックしてくれたら、嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村


↓拍手もついでにお願いしますっ!!

2016/05/29 07:52 [edit]

category: ミュンヘンの美術館

thread: ドイツ旅行 - janre: 旅行

tb: --   cm: 0

Fri.

Weisses Bräuhaus  

Schneider Bräuhaus (旧 Weisseis Bräuhaus)
Tal 7, 80331 München (089)2901380
毎日 8時~0時30分まで


ホーフブロイハウスもいいけど、静かに美味しいビールを飲みながらお食事をしたい人におすすめ!
タールにあるマリーエン広場からもアクセスのいいレストランです


2016031403351106e.jpg

今年になって店の名前が変わりました
Kehlheimケールハイムという Regensburgレーゲンスブルグに近いドナウ川沿いの街に醸造所があり、そこのビールをここで出しています。そのビールがSchneider家の経営する醸造所 Weissbierなので、店も醸造所の名前に変わったわけですね




201603141505094fa.jpg

ここは1階席、皆のんびりとお食事を楽しんでます
2階にも席があって、さらにのんびりできます




20160314033516090.jpg

上でうんちくを並べたわりに、メニューを見たらあった、あった!
ヘレスを飲むならTegernseeというくらいミュンヘン近郊では定評のあるビール

もちろん私も友人も迷わずTegernseeのヘレスをオーダーしていました!




2016031403351201f.jpg

ドイツで定番の料理と言えばこれ、Schweinebraten豚のロースト
どこでいただいても当たり外れがありません!




20160314033510dd2.jpg

そして意外にもとっても美味しかったののがアイスバイン、すね肉の茹でたもの
皮つきで一瞬グロテスクにも思えますが、コラーゲンがたっぷり!

この店の一押しメニューです!!





ドイツの素敵な場所にご案内いたします!
↓    ↓    ↓    ↓
アウグスブルグ ガイド&通訳サービス



↓クリックしてくれたら、嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村


↓拍手もついでにお願いしますっ!!

2016/05/27 08:00 [edit]

category: ミュンヘン グルメ

thread: ドイツ旅行 - janre: 旅行

tb: --   cm: 0

Wed.

ノイエピナコテーク 3  

陽気なルードヴィッヒ1世

ヨーロッパで初めて美術館を作った王様ルードヴィッヒ1世
理由をかこつけてはイタリアに出かけていた彼の様子が描かれている絵があります

ちっとも気取ってない王様の素顔が描かれていて、私の大好きな一枚です


201605160146454b6.jpg

イタリア旅行中に立ち寄ったスペインのワイン酒屋
芸術家たちとテーブルを囲み、美味しいワインを飲み、人生を謳歌しています

この中にすっかり溶け込んでいる王様、どれだか分かりますか?

王様の絵はこちら → 王様の家族
ヒントはくるくる巻き毛です!


ドイツの素敵な場所にご案内いたします!
↓    ↓    ↓    ↓
アウグスブルグ ガイド&通訳サービス



↓クリックしてくれたら、嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村


↓拍手もついでにお願いしますっ!!

2016/05/25 07:50 [edit]

category: ミュンヘンの美術館

thread: ドイツ旅行 - janre: 旅行

tb: --   cm: 0

Mon.

あつかましい?  


久々のオフでお天気も最高!
庭で本でも読みながらダラダラしようっと外に出たら…

先に庭に出て私のお気に入りの場所を占領しているヤツがいた!

毛を刈ってもらって、すっきりしたMr.Tさん
今回はおうち美容院ではなく、美容院のこわいおばちゃん二人に切ってもらいました

20160523055212704.jpg

ばっちり目も合った!
にもかかわらず動く気配、全くなし



20160523055222bca.jpg

空いてるところにお尻をのっけてみたら、すごく嫌な顔されて…
でも私のイスですからねっ!

それでも飼い主に敬意を示して、素直に退散したMr.Tなのでした
なかなか可愛いところあるよね~


しばらくして暑くなってきたので家の中に入ったら、またヤツが!




20160523055223033.jpg

今度は涼しい家の中で4つもクッションを占領してお昼寝中のMr.T
これ、ヤラセじゃなくて自分でクッションにもぐりこんで、毎回上手くこの形になるんですよね~





ドイツの素敵な場所にご案内いたします!
↓    ↓    ↓    ↓
アウグスブルグ ガイド&通訳サービス



↓クリックしてくれたら、嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村


↓拍手もついでにお願いしますっ!!

2016/05/23 07:52 [edit]

category: MR.T 

thread: 犬との生活 - janre: ペット

tb: --   cm: 0

プロフィール

このブログの訪問者

最新記事

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

フリーエリア

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top