FC2ブログ

Mon.

−15℃の世界  

南ドイツは極寒の1週間です

昨日から急に気温が下がりました。
朝晩は−15℃前後の日が1週間ほど続くそう。

気温だけ聞くとびっくりですが、
お天気のよい日はとても気持ちがよく、
ワンコたちも大喜びです!


15195826410.jpeg

冬のヨーロッパの太陽はこんなに低い




15195826040.jpeg

夏には水着を着た人たちが寝転がってる桟橋。
湖はかなりの部分が凍っているけど
まだ薄氷の部分も結構あって危ない。





15195826230.jpeg

氷の上も歩いてお散歩するMr.Tですが
慎重に様子を見てます。




15195825810.jpeg

雪の上は元気なもんです。
雪のお散歩は興奮するようで
お散歩の間中ずっと走りまわってます。




15195825620.jpeg

まだ氷が薄いところを探して
ちゃんと喉も潤します。




ドイツの素敵な場所にご案内いたします!
↓    ↓    ↓    ↓
アウグスブルグ ガイド&通訳サービス



↓クリックしてくれたら、嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村
http://static.fc2.com/image/clap/number/white/8.gif

↓拍手もついでにお願いしますっ!!
スポンサーサイト

2018/02/26 08:00 [edit]

category: MR.T 

thread: 犬との生活 - janre: ペット

tb: --   cm: 0

Wed.

  

楽しい♪

お天気なんてほんと関係なんですね。
ワンコは雪の中でも元気いっぱいです。

私も特に寒い朝の散歩が大好きです。
お天気のいい夏の朝よりも好きかもしれません。

空気がきりりと澄んでいて気持ちがいいのです。


15190427560.jpeg

南ドイツではここ数日たくさん雪が降りました。




15190427020.jpeg

私たちのお気に入りの湖も凍ってしまいました。




15190426540.jpeg

今日の気温はマイナス5度。
こんな寒いでもTシャツ一枚で元気なMr.T。
お腹にほとんど毛が無いので着せてます!




15190426330.jpeg

今日みたいな寒いは野生動物も雪に隠れたエサを
探しにウロウロしているので、その匂いがするのでしょう。




15190426190.jpeg

誰かが作っていった雪だるま⛄
置手紙があったようです!




15190426030.jpeg

さんざん臭いを嗅いだ後
Mr.Tもちゃんとお手紙を残していきました!





ドイツの素敵な場所にご案内いたします!
↓    ↓    ↓    ↓
アウグスブルグ ガイド&通訳サービス



↓クリックしてくれたら、嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村


↓拍手もついでにお願いしますっ!!

2018/02/21 08:00 [edit]

category: MR.T 

thread: 犬との生活 - janre: ペット

tb: 0   cm: 0

Fri.

ドイツはまた雪です…  

Mr.Tと冬のお散歩

何度か書いた記憶がありますが
私は冬の寒い日のお散歩が大好きです。

空気が澄んでいて本当に気持ちがいい。
時間帯によっては人にもほとんど会わないので、
自分の世界に浸れます。


15187307840.jpeg

昨日少し雪が降って、道も湖も薄く真っ白。
Mr.Tは歩くのが遅い私を待ってくれてます!




15187308010.jpeg

湖には薄氷が張って、
その上にやっぱり薄く雪が積もり…





15187308380.jpeg

鼻の頭に雪。
手も足も靴履いてないのに寒くないのでしょうか。
いつも不思議に思います!





15187308190.jpeg

足取りは軽く、雪の日はほんとうに楽しそう。




15187308540.jpeg

彼が見ている森の奥にはたいてい鹿がいるのです。




15187308680.jpeg

Mr.Tのちっちゃな足跡のそばに
大きな鳥?の足跡。

まだ誰も歩いていない雪の上には
ウサギや鹿の足跡もついていました。

これがいつもMr.Tが追っている動物たちなんだな。
雪のおかげで彼の楽しみが少し見えた気がしました!



ドイツの素敵な場所にご案内いたします!
↓    ↓    ↓    ↓
アウグスブルグ ガイド&通訳サービス



↓クリックしてくれたら、嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村


↓拍手もついでにお願いしますっ!!

2018/02/16 08:00 [edit]

category: MR.T 

thread: 犬との生活 - janre: ペット

tb: --   cm: 1
GNADENHOF
家畜たち

家畜と聞いて思い浮かぶのは…
肉、卵、牛乳、皮革、毛…

ドイツの動物愛護法では使役動物であっても
尊厳を持って飼育(場合によっては屠殺)する
という決まりがあります。

残念ながら守られていないことが多く…
運の良かった動物たちがここに引き取られています。



15171568710.jpeg

家畜小屋と広場があり、ここで助け出された
動物たちが暮らしています。




15171569550.jpeg

年老いたヤギたち。
ひどい環境で飼われていたのを助け出されました。




15171568890.jpeg

同じく年老いた羊たち。




15171569060.jpeg

屠殺される寸前に助けられた豚。
藁の中に埋もれてお昼寝を楽しんでいました。




15171569270.jpeg

ペットとして飼われていたミニブタ。
飼えなくなって飼い主が持ち込んできたそうです。




15171568500.jpeg

大量生産の日の当たらない不衛生な鶏小屋から
助け出された鶏たち。

今は広々とした土の上で、たまには日に当たりながら
ミミズをつつく幸せな暮らしを楽しんでいます。




ドイツの素敵な場所にご案内いたします!
↓    ↓    ↓    ↓
アウグスブルグ ガイド&通訳サービス



↓クリックしてくれたら、嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村


↓拍手もついでにお願いしますっ!!

2018/02/06 08:00 [edit]

category: ティアハイム

thread: 犬との生活 - janre: ペット

tb: --   cm: 0
GNADENHOF
ネコたち

この施設には45匹のネコたちが暮らしています。

ここもミュヘンのティアハイムと同じで行政の支援は
一切受けておらず、全て寄付で賄われています。

譲渡可能なネコもいますが、そうでないネコも数多くいます。
理由は野生の(野良ネコ)ネコが多く、一般家庭では
飼いにくいネコたちなんだそうです。

15171581570.jpeg

ずっと外で暮らしてきたネコたち。
いつでも外に出られるようにずっと窓が
開けっ放しになっています。



15171581440.jpeg

とても清潔で広い部屋に数匹一緒に暮らしています。




15171581120.jpeg


寄付で集まった猫のエサがたくさん!





ドイツの素敵な場所にご案内いたします!
↓    ↓    ↓    ↓
アウグスブルグ ガイド&通訳サービス



↓クリックしてくれたら、嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村


↓拍手もついでにお願いしますっ!!

2018/02/03 08:00 [edit]

category: ティアハイム

thread: 犬との生活 - janre: ペット

tb: --   cm: 0

プロフィール

このブログの訪問者

最新記事

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

フリーエリア

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top