森で工作を楽しむ

この森のようちえんにはとても素敵な先生がいます。
元エンジニアの彼は手先が器用で子供たちとよく物を作ります。
器用なだけではなく、クリエイティブ。
もちろん、子供たちの人気者です!

20170518031014113.jpg

ドイツでは7月が終業で9月が新学期。
学校に上がる年長さんたちは卒園前に
ボールペンを作るのが恒例になっています。

思い出のつまった自分だけのボールペンを
持って新学期に学校に行くのです。
材料は拾ってきた木切れ。



20170518031325f61.jpg

自分のデザインを描いて先生のところに持って行きます。
長さも太さも柄も自分で考えます。真剣そのものです。

自分もやりたくて小さい子がくっついて離れません。



2017051803102806e.jpg

先生が作った機械。真ん中に木切れを固定して回します。
反対側では小さい子たちが興味津々でのぞいています。



20170518031022515.jpg

足で台を踏むと木切れが回りだし、そこによく切れる彫刻刀を当てて自分の好きな形に整えていきます。子供たちはもう夢中!



201705180310201cd.jpg

黒い線の模様は木に針金を当てて摩擦で焦がしています。
30分ほどかかって一本のボールペンが出来上がりました!

嬉しそうにボールペンを持ってみんなから離れた彼。
しばらく一人で机に座って書き味を楽しんでいました…




ドイツの素敵な場所にご案内いたします!
↓    ↓    ↓    ↓
アウグスブルグ ガイド&通訳サービス



↓クリックしてくれたら、嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村


↓拍手もついでにお願いしますっ!!
スポンサーサイト

2017/05/21 07:56 [edit]

category: 森のようちえん

thread: ドイツ生活 - janre: 海外情報

tb: --   cm: 2

コメント

素敵な習慣ですね〜。
日本に行くと、みんな物を大事にしないと言うか、すぐに新しいのに買い替えるんですけど、ヨーロッパの人達って、何度も修理して使ったり、手作りしたりするなぁって、よく感じてます。
自分で初めて作ったボールペンで、進学なんて、とっても良い思い出になりますね。

URL | Coco #SMRuIIQ2 | 2017/05/22 10:16 | edit

こんにちは。
本当ですね。ヨーロッパは物を大事にする方が多いですよね。
質のいいものは長く使えるという事でもあるのでしょうけれど…
物を大切にして自然と上手く共存して行かないといけないですね!
この幼稚園では幼い子がそういう事を自然に身につけていきます。
とってもいいことだと思います!

URL | Ms.R #- | 2017/05/22 18:57 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

このブログの訪問者

最新記事

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

フリーエリア

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top