Sun.

画家の中庭  

市立レーンバッハハウス美術館
Lenbachhaus

Luisenstr.33  入場料:10ユーロ
(月)休み、(火)10時-20時、(水)-(日) 10時-18時 


画家レーンバッハの邸宅がそのまま美術館になっています!
彼の死後、未亡人が作品ごと屋敷をミュンヘン市に譲りました。

その後個人所有の青騎士のメンバーの作品がこの美術館に寄付され…
カンディンスキーの作品を最もたくさん所蔵する世界的な美術館になりました。


20170528171414242.jpg

王の広場のが見渡せる一角に屋敷があります。



20170528171428b3b.jpg

プロピレーンの後方、右の奥に見えている茶色の壁がそうです。



201705281714420b9.jpg
左が美術館の入り口。右が屋敷の美術館。



20170528171444efc.jpg

美術館ももちろん素晴らしいのですが、中庭もとても素敵です。
中庭は美術館の入場券を買わないと入れません。
が、少し時間に余裕があるようなら、ぜひ行ってみましょう!

椅子もあるので、画家の洗練された庭を見ながらサンドイッチのお弁当を広げてもいいですね。



ドイツの素敵な場所にご案内いたします!
↓    ↓    ↓    ↓
アウグスブルグ ガイド&通訳サービス



↓クリックしてくれたら、嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村


↓拍手もついでにお願いしますっ!!
スポンサーサイト

2017/06/04 08:00 [edit]

category: ミュンヘンの美術館

thread: ドイツ旅行 - janre: 旅行

tb: --   cm: 1

コメント

そちらって、画家の邸宅がそのまま美術館って、結構あるんですか?
イギリスでは、滅多に見れないですね〜。
稀にあっても、とっても小さな田舎のお家にもしかして美術館?って感じです。
芸術好きには、ヨーロッパってほんと良い場所ですよね。

URL | Coco #SMRuIIQ2 | 2017/06/06 23:48 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

このブログの訪問者

最新記事

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

フリーエリア

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top