アウグスブルグ市の水源でお散歩

森のビアガーデンのもう一つの楽しみはお散歩。
座るのに飽きたら、森の中を歩いてみましょう!

歩く森はアウグスブルグ市民の水道水を汲み上げている森です。
この森は色んな表情を持っていて、景色の目くるめく変化を楽しめるのも魅力です!

そんな森が街の中心からそう遠くない所にあるのです

この町が
ヨーロッパで最も緑が多く、最も居住価値の高い町
として表彰された所以がここにあるのだと思います。

20170702021756147.jpg

1940年以来大きくなり続けてきた自然保護地区の説明があちらこちらに。
21㎢の広大な地域が国と市民に守られ続けています。


2017062904425073f.jpg

森の中には飲料水保護地区と書かれた看板がいくつか立てられています。

この森に降った雨や雪が土と石ころでろ過された後、深い地下で一定の時間が
経過するとほぼ無菌状態になります。

地下水は清浄で、特別な場合を除き
ほとんど殺菌の必要がありません。


こんなに美味しい水をアウグスブルグ市民は飲んでいるんですね~!

水は命の源…
大切な森を汚す人はまずいません。



201706290456182e3.jpg

この森にはたくさんの運河が流れていて、
暑い日は犬たちの散歩にもってこいです!



20170626235708c00.jpg  

フュッセンの近くから流れているレヒ川から水を引いています。



20170629051009b69.jpg

浅瀬で水を飲んでいたダックスフンドの兄弟




20170629045555a53.jpg

もう少し奥には小さな湖




20170702021800baf.jpg

しばらく涼しい林の中の道を行き
少し先で小川にかかる橋を渡ると…




20170702021804fb4.jpg

パッと明るい大きな草原
Mr.Tの目は(鼻は)すでに獲物を追っています!
この時期は大きくなった子ウサギがたくさんいるので、
いいにおいがプンプンするんですね!




20170629050522771.jpg

この森らしい…
汲み上げた水をお散歩する人が飲めるようになっています。




20170702023441e58.jpg

この森はこんな事に役立っています


・飲料水のろ過と貯水
・人々の憩いの場
・酸素を排出し、二酸化炭素を取り込む
・有害物質のろ過
・動植物の住みか
・洪水の防止
・木材の提供
・職場




ドイツの素敵な場所にご案内いたします!
↓    ↓    ↓    ↓
アウグスブルグ ガイド&通訳サービス



↓クリックしてくれたら、嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村


↓拍手もついでにお願いしますっ!!
スポンサーサイト

2017/07/08 08:00 [edit]

category: 自然保護地区

thread: ドイツ生活 - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://deutschland100.blog.fc2.com/tb.php/554-1a41a8e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログの訪問者

最新記事

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

フリーエリア

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top