パピーコース
トンネルをくぐろう!


ドイツでは犬の学校に行く飼い主が比較的多く、
人間だけでなく犬社会でも適応できるようにします。

パピーのうちに(10週~22,23週ぐらいまで)
あるゆる年齢の犬たちと出来るだけたくさん接触させて
犬たちの間にある暗黙のルールやマナーを学ばせます。

この時期に犬にこういうチャンスが与えられるとお散歩中や
お買い物中、乗り物に乗る時も極力トラブルが減ります。

特にミュンヘンのような都会では人間にとっても犬にとっても
ストレスのない幸せな犬生活のために欠かせません!



今日の練習はこれです!
トンネルをくぐる。
ただの遊びに見えますが、実はとても大切な訓練。

トンネルをくぐる=新しい環境に入る


例えばエレベータに乗り込む、
電車に乗るなどがそれにあたります。
電車に乗る機会の多いミュンヘンでは
とても役立つ訓練です。

怖がらずに飼い主を信頼して新しい環境に入って行く。
そういう意図が訓練の背景にあるそうです。




ではその様子を!

201708131611155e6.jpg

まずは訓練士さんから説明があります。
彼女は動物行動学の博士号を取っている専門家です。

ご夫婦、家族連れでこれから10年以上も一緒に過ごす
ことになる大事な家族のために真剣に耳を傾けます




20170813161103ae7.jpg

最初はトンネルは短めで。
犬たちは何だろう?と好奇心いっぱい。

怖がりチワワも様子を見に行きました。




20170813160956bd8.jpg

お隣ではもう一人の訓練士さんと
やんちゃ坊主ポインターが練習中!

飼い主さんが一生懸命に反対側から犬を呼んでます。




201708131609543a3.jpg

この子はいつもお腹が空いているので
オヤツですぐにうまく行きました!




20170813160928087.jpg

臆病者のチワワくんも時間はかかりましたが
なんとかクリア!




ドイツの犬の学校にご案内いたします!
↓    ↓    ↓    ↓
アウグスブルグ ガイド&通訳サービス



↓クリックしてくれたら、嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村


↓拍手もついでにお願いしますっ!!
スポンサーサイト

2017/08/16 08:00 [edit]

category: 犬の学校

thread: 犬との生活 - janre: ペット

tb: 0   cm: 4

コメント

バイリンガルの訓練、すぎいですね~
確かうちのは人間には聞こえない笛で何かやってました
思い出しました。

URL | hippopon #- | 2017/08/16 18:47 | edit

トンネル使った訓練は、こっちでは無いですが、実際に街中に行くって訓練はありますね。
地下鉄やバスに乗って、みんなで移動するみたいです。
ミミは、生後2ヶ月から乗りまくってたので、全然平気ですね〜。
パピースクール、イギリスでは殆どの人達が、参加しますね。
それが当たり前って感じです。

URL | Coco #SMRuIIQ2 | 2017/08/16 19:03 | edit

hippoponさん、バイリンガルは訓練じゃないですよ~
私が日本語で話しかけ、他の家族がドイツ語で話すので
自然とそうなりました!とっさに出るのはやはり母国語なんですね。

URL | Ms.R #- | 2017/08/16 19:34 | edit

Cocoさん、イギリスも犬のしつけに皆さんが関心を持っているんですね。
素晴らしいです!ミミちゃんは元気で勇気がある子みたいですね。
怖がりさんは色んな事に慣れさせるのが大変。
いい子でラッキーですね!

URL | Ms.R #- | 2017/08/16 19:37 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://deutschland100.blog.fc2.com/tb.php/580-0a6b3e6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログの訪問者

最新記事

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

フリーエリア

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top