Fri.

13世紀の水車を守る  

Schöntalの水車

先日、縁があって古い水車のある村に行きました。
1250年に作られたこの水車は1970年代まで動いていたそうです。

どうしても水車の絵を描きたいという画家さんをご案内したのです。
修復されることになっており、足場が組まれる前にぜひ描きたいと…

20170911041054be3.jpg

水車の持ち主Rohrmüllerさんはとても気のいい農夫。
修復工事を延期していただいての訪問でした。

修復が終わるのは4年後。
250万ユーロかかるそうです。

もちろん国や州からの援助はありますが
所有者自身も小さくない金額を負担されます。

持ち主の願いは
粉が昔はどうやってひかれていたかを
次世代に伝えていくこと。





201709110407170e1.jpg

水車小屋に入ると手付かずで昔の人の生活を感じさせるような物が沢山残っていました。




20170911040711268.jpg

水車の力で粉を引いていた、その時の道具もそのまま。
アンティークがそこらじゅうに!




20170911040726fab.jpg

居住空間には乳母車やベッドもありました。
どんな家族がここで暮らしていたのでしょうか…




20170911040726488.jpg

この部屋の調度品は比較的新しい感じでした。

この一家から村長さんになった方もいたそうで
村長さんのお部屋には本がたくさんありました。
昔は村長の家がそのまま町役場になったのだそうです。

置いてある本だけでも相当価値がありそうでした。




ドイツの素敵な場所にご案内いたします!
↓    ↓    ↓    ↓
アウグスブルグ ガイド&通訳サービス



↓クリックしてくれたら、嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村


↓拍手もついでにお願いしますっ!!
スポンサーサイト

2017/10/06 08:00 [edit]

category: ドイツの生活

thread: ドイツ生活 - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://deutschland100.blog.fc2.com/tb.php/592-b8ba484e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログの訪問者

最新記事

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

フリーエリア

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top