FC2ブログ

--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --
GNADENHOF
犬編


Gnadenには慈悲、恵みという意味があります。

南ドイツにはこのような施設がいくつかあり、
行き場のない使役動物、家畜、ペットが収容されています。


15171399810.jpeg


どんな子がここにいるのでしょう?

・ほとんどが10歳以上です。年老いて譲渡の可能性が低い。
・また噛み癖等があり、なかなか譲渡が上手く行かない子達。
・ひどい扱いや虐待を受け、助け出されたケース。
・東欧などで殺処分になるはずだった子達。



15171404940.jpeg

暗くていい写真が撮れませんでした。
仲良くできる子は2頭で一部屋。
難しい子は1頭で一部屋。

部屋には横になれるソファがあり、
写真よりスペースはずっと広く、暖房完備。
外にいつでも出られる扉が奥についています。



ここからは奥の小さな扉から出た外の様子。

15168374840.jpeg

さっき中にいた子達が私たちの事がきになるのか
外に出てきました!




15168375400.jpeg

そして別の2頭の子たちも外に出てきました。




15168375100.jpeg

お隣は一頭飼い。
お隣の犬舎と比べてスペースは小さめ。
逆に2頭飼いのスペースがとても広いのが
よく分かります。



15171396700.jpeg

現在ここで飼われている犬は25匹。
従業員4人とボランティアの助けで運営されています。

一日40分のお散歩を目標としていますが、
ボランティアの数が少ない日は全頭を散歩に連れて行くのは
4人では難しいそうです。






15171399970.jpeg

運悪くお散歩に行けなかった子達は
お庭に出してもらって遊びます。




15171400900.jpeg

私が行ったときはちょうどこの子がウロウロしていました。




ドイツの素敵な場所にご案内いたします!
↓    ↓    ↓    ↓
アウグスブルグ ガイド&通訳サービス



↓クリックしてくれたら、嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村


↓拍手もついでにお願いしますっ!!
スポンサーサイト

2018/01/28 21:21 [edit]

category: ティアハイム

thread: 犬との生活 - janre: ペット

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

このブログの訪問者

最新記事

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

フリーエリア

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。