マリーエンベルグ要塞からの眺め

世界遺産に登録されているレジデンツが出来るまで
ヴュルツブルク司教たちはマリーエン要塞に住んでいました。

司教と市民はずっと敵対関係にあったので
身を守るための要塞を建てて住んでいたわけです。

20170808193906e9a.jpg

アルテ・マイン橋からの眺め
左手上方にマリーエンベルグ要塞。

橋を渡って歩いて登ることも出来ますが
この日はとにかく暑かった…




20170808184611947.jpg

ここまで車で上がっちゃいました!




201708081415356df.jpg

こんな石造りの城の壁のトンネルを抜けて…




201708081844171c3.jpg

坂道をてくてく歩いて行きます。
Mr.Tもまたリード無しでブラブラ。




201708081846307b3.jpg

途中にマイン・フランケン博物館。
ティルマン・リーメンシュナイダーの作品が沢山展示されてます。




2017080819082031f.jpg

何度目かの門をくぐって…




2017080814270211b.jpg

展望台の方へ。
なんだか天国の階段上ってるみたいです。




20170808190820c9a.jpg

お城の壁越しに見える旧市街とマイン川。



20170808184544239.jpg

司教は毎日こんな景色を見ながら暮らしてたんですね。
下に住んでいる市民たちを警戒しつつ…

アルテ・マイン橋が良く見えます。
さっきマリーエン要塞を眺めたあの橋。

右奥の丸井クーポラがノイミュンスター教会
とんがり屋根がキリアン大聖堂。




ドイツの素敵な場所にご案内いたします!
↓    ↓    ↓    ↓
アウグスブルグ ガイド&通訳サービス



↓クリックしてくれたら、嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村


↓拍手もついでにお願いしますっ!!

2017/08/10 08:00 [edit]

category: ヴュルツブルク

thread: ドイツ旅行 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 3

Tue.

ピーピーのその後…  

Mr.Tの大好きなおもちゃ
その名もピーピー


狩りの好きなMr.Tにとって噛むとピーピー鳴るおもちゃはとても魅力的なようです。

なので、この手のおもちゃはすべてピーピーという名前が付いています!
6月4日のお誕生日に新しいピーピーをもらって早2カ月

数代目になる今回のピーピーはよく噛む子用。
生地などが強いはずのピーピーでした!

201708041414419fd.jpg

2カ月間ほぼ毎日この調子で噛みまくっていました。



201708041415081cf.jpg

噛みついて振り回したり、結構ひどい扱い…
して、憐れなピーピーの状態は如何に?




20170804141515e00.jpg

お腹が破れ、中から綿が出て…
ピーピー鳴るプラスチックも出てきてます



20170804141554078.jpg

ミミは半分ちぎれちゃって




201708041415118fd.jpg

頭の横も穴が開いて綿が出て来てる…
ピーピー、かなりの重症でした。



2017080414151760b.jpg

よく見ると布を噛みちぎって綿を引っ張り出してます…
こんど時間が出来たら、ピーピーの整形手術しないと!

でも2カ月もの間こんなひどい目にあっていたピーピー
これだけちゃんと形が残ったおもちゃはこれが初めて。

結構しっかりしたいいものだったんだ!と感心してしまいました。




ドイツの素敵な場所にご案内いたします!
↓    ↓    ↓    ↓
アウグスブルグ ガイド&通訳サービス



↓クリックしてくれたら、嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村


↓拍手もついでにお願いしますっ!!

2017/08/08 08:00 [edit]

category: MR.T 

thread: 犬との生活 - janre: ペット

tb: 0   cm: 2
Walther von der Vogelweide
ヴァルター・フォン・デア・フォーゲルヴァイデ

ノイミュンスター教会の中庭

ヴァルター・フォン・デア・フォーゲルヴァイデ

彼の名前をノイシュバンシュタイン城見学中に
聞いたことを記憶している方も多いのでは?

ルードヴィッヒ2世の更衣室の壁に
この詩人の絵が描かれていますね!

彼については謎の部分が多く、
どこで生まれたかさえ分かっていません。

が、お墓がヴュルツブルクにあるんですね~。


20170728071531d96.jpg

ヴュルツブルク近郊で切り出される赤色砂岩が美しい
ノイミュンスター教会の裏にひっそりと中庭があります。




2017072806134545d.jpg

この入り口から中に入るとそこは別世界!





20170728061346083.jpg

こんな素敵な中庭で一休み。
壁の一部は戦争でも壊されなかったので当時のまま。




201707280613177cc.jpg

そして上を見上げるとノイミュンスターのクーポラ。



20170728061340dbc.jpg

そんな静かな心落ち着く場所に
13Cの吟遊詩人は眠っています。

彼が書いたロマンチックな数々の恋愛物語は
ルードヴィッヒ2世をはじめ、人々を魅了しました。


20170807214050b84.jpg

あらっ、こんな所にMr.T!?




ドイツの素敵な場所にご案内いたします!
↓    ↓    ↓    ↓
アウグスブルグ ガイド&通訳サービス



↓クリックしてくれたら、嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村


↓拍手もついでにお願いしますっ!!

2017/08/06 08:00 [edit]

category: ヴュルツブルク

thread: ドイツ旅行 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 0
Bürgerfest 2017
Am Rotestor ローテストア
開催期間は8月4日から8月13日まで


毎年アウグスブルグ市民が楽しみにしている中世の祭り
衣装も屋台も本格的で中世の世界にタイムスリップ!
中を歩くだけでも楽しめるお祭りです

南ドイツにお越しになる方は
お見逃しなく!!


火曜日と週末には騎士のトーナメントも行われます。
プログラムとオープン時間はこちらから 
⇒ プログラム

入場料はトーナメントのない日は5ユーロ
トーナメントのある日は9ユーロ


2015年のフォトギャラリーからお借りしてきました!

31JE4125.jpg

祭りの会場ではみんな中世の衣装をまとっています。
座り込んで話し込むおじいちゃんたち。



31JE4141.jpg

立ち話をする人たち。



31B3625.jpg

トーナメントが始まるのを待っている兵隊さんたち。



01B0936.jpg

食事もちゃんと中世の頃に使われていたような
木のお皿やスプーンで出てくる凝りよう!


ドイツの素敵な場所にご案内いたします!
↓    ↓    ↓    ↓
アウグスブルグ ガイド&通訳サービス



↓クリックしてくれたら、嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村


↓拍手もついでにお願いしますっ!!

2017/08/04 08:00 [edit]

category: アウグスブルグのイベント

thread: ドイツ旅行 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 3

プロフィール

このブログの訪問者

最新記事

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

フリーエリア

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top